お化粧は、認知症予防に効果がある

女性は、お化粧をすることで、認知症を予防することができることをご存知でしたか。

 

このサイト『【ボケ防止、認知症予防】音楽に触れたり趣味を持ちましょう』では、音楽や楽器を

中心に認知症予防や、ボケの防止を呼び掛けていますが、それと同じくらい重要なこととして、女性にお化粧や頭髪に関しての商品も多くご紹介しております。

化粧やヘアースタイルに関しても、認知症を予防するうえで、とても重要な要素があるからです。

高齢化時代になり、お化粧をするご高齢の方も多くなってきました。

2016年の平均寿命は男性は80・98歳、女性は87・14歳。一方で、健康寿命は男性は72・14歳、女性は74・79歳で、介護などを必要とする期間は男性では8・84年、女性は12・35年にもなります。

最近そんな高齢化への対策と、認知症やボケを予防する観点から、「いきいき美容教室」という延べ35,000人が受講する人気の講座があります。

目的は、「美容で健康」を目指して、化粧を高齢者の認知機能を維持するためのツールのひとつとして行われているのです。

女性の方に聞きますが、お化粧をするとどんな気持ちになりますか?

お化粧をすると楽しい気持ちになり、うきうきした気分になりませんか。

人に合うときに自信を持てるようになり精神的にもよい効果があります。

また、ピアノやギターなどと同じように手や指を細かく使います。

ピアノを弾く動作やギターの弦を抑える指使いと、お化粧をする動作が似ているのです。

お化粧をする動作は、握力や、腕の筋肉のトレーニングになつながり、身体能力もアップします。

また、手を動かくだけでなく、料理を作る時と同じように、お化粧にも「段取り」というのが必要となってきます。

この「段取り」を自分で考えることにより、脳も活性化していくのです。

実際、お化粧をする動作は、食事の動作に比べて、2倍~3倍の筋力が必要になります。

化粧水や乳液を顔につける動作は、日常生活にとっても顔を洗う動作と同様であり、必要不可欠なな動作です。

美容液が入っている容器も大きいものから小さいもの、丸いものもあれば、四角いものもあります。

その形の違ったものを手でつかむ動作や、キャップを回したり、ポンプを押したりする動作も、認知症の予防には、効果があります。

介護施設で、お化粧指導をするようになってから、食事の動作が早くなったという報告もあるくらいです。

お化粧は、自分の顔の細かい部分まで、丁寧なち密さ動作によって、眉毛を描いたりしなければなりません。ただ手を動かせばいいというものでもありません。
そこにはち密な行動も要求されているのです。

腕を上げ下げするだけも、高齢者の方には、とてもいい運動になります。

また肌に美容液を塗り込むときなど、頬っぺたを揉むように、美容液を肌に塗り込むと思います。

この動作により、唾液腺をマッサージすることになるのです。唾液腺をマッサージすることにより、口の中のケアにもつながっているのです。

高齢者がお化粧をすることは、メリットがたくさんあるのです。

■これからも、認知症、ボケ予防のために、高齢者にとって良い化粧品をどんどん紹介していきたいと思っています。

高齢者におすすめの化粧品一覧はこちら

■また髪の毛が薄くなったりすると、他人に会いたくなくなったり、外に出たくなくなります。

そういう人たちの方にも、育毛剤を中心とした、スカルプケア育毛剤などを、ご紹介します。

育毛剤の一覧はこちら

■日々の食事にも気を配ってください。

歳をとってくると、どうして高血圧や高脂血症、中性脂肪などが「異常値」となってくるのは、仕方ありません。

中には、血圧がどうしても下がらない人もいるでしょう。

そうした人たちは、今日、明日ではそのような病気は改善されません。また血糖値や中性脂肪、血圧などは、痛みを伴わないために、ついついほったらかしになり、病院へ行くのも後回しになってしまいます。

気が付いた時には、手遅れの状態となります。

そうならないためにも、日ごろの、食事が大切なのです。

この『【ボケ防止、認知症予防】音楽に触れたり趣味を持ちましょう』のサイトでは、日々の食事に関しても、様々な情報を提供していきます。

カロリーがコントロールされた宅配食や、塩分を調整した宅配食など、管理栄養士が、しっかりと監修した、食事を紹介します。

ご自宅で夕食を作るのもよいのですが、本当に体をケアしようと思えば、やはり専門家が作った献立の料理を食べることが一番です。

宅配食なので、買い物に行く必要もなく、また食器も汚れることがないので、食事の準備や後片付けもすごく楽になります。

そんな余った時間で、楽器の練習をしたり、お化粧をしたりして、有意義に過ごしてみては、いかがですか

日々の食事の提案はこちら

■肌が心配な方は、ヒト幹細胞培養液を使ったREプラセンタがおすすめです
商品の検索はまずはカテゴリーから
認知症&ボケを防ぐ 楽しい生活を教えますをフォローする
【ボケ防止、認知症予防】音楽に触れたり趣味を持ちましょう
タイトルとURLをコピーしました