足のむくみを即効解消したい「温感クリーム ルピエライン」

認知症予防と趣味とお気に入り

足のむくみは、翌日に残したくない

温かくなってきたにもか関わらず、足が冷えてパンパンにむくむことはありませんか?

その状態で、布団に入っても、なかなか眠ることができません。

年齢を増すにつれてその症状がひどくなってきます。

「むくむ」と腫れる「はれる」の違いってわかりますか?

むくんでいる状態は、水気などがたまって、体の一部や全体が腫れて膨れることです。

一方、はれている状態は、炎症や打撲などで、体の一部が以上に腫れる事なんです。

むくみでもっとも多いのは、足のむくみです。しかもなぜか青い血管が透けて見えることがあります。

むくみは、なぜ起こるのでしょう。

心臓をスタートした血液が、酸素や栄養を輸送し、老廃物を回収して、戻ってきます。

むくみは、血液やリンパが上手に循環できずにいる状態なんです。

老廃物を回収することができないので、回収できない部分がむくみとなっているのです。

このむくみを解消するためには、血液の流れを良くしてあげることで、解消できるのです。

むくみを解消してあげるには、血液やリンパを流してあげればよいのです。

一般的にむくみの原因となるのは、血液の中にある水分で、流れがよどむことで、血管の壁からこの水分が染み出てしまい、脂肪の中にたまってしまうのです。

もしむくみを放っておくといろんな病気にもつながるので、早めに解決したいものですね。

最も簡単で手軽なむくみ解消クリーム「ルピエライン」

ルピエラインを使うとこのようなメリットがります

  • 夜、よく眠れるようになる
  • 翌日にむくみを残すことがない
  • カサカサしていた肌がキレイになった
  • 塗った後は、じんわりと温かくなって気持ちがいい

ルピエラインは、冷えやむくみを感じている部分に塗ります。

塗った直後は何も感じませんが、時間が経つにつれて「あら不思議」しだいにじんわりと温かくなってきます。

このじんわりとした温かみは、肩こりなんかにも効くそうです。

ちなみに肩に塗ると、足よりも早くじんわりと温かく感じます。

ルピエラインは、入浴後などお肌がキレイな時に使用します。

気になる部分に、血液やリンパの流れを意識しつつ軽くマッサージをしながら塗ります。

足をマッサージをする時は、下から上へ向けて、マッサージをするといいですよ。

ぽかぽかし始めたら、お布団の中へ。

足が温まってくるので、ぐっすりと眠ることができます。

むくみに有効な成分がたくさん含まれています。

血行を促進する成分、冷えに効果のある成分、リンパの循環を良くしてくれる成分、筋肉を緩和してくれる成分などです。

詳しい成分はこちら

ルピエラインは、敏感肌の方にも使っていただけるように無添加で低刺激で作られているので安心です


初めてルピエラインを手にした私は、無臭な事と、すぐにでも美白になりそうな程のキレイな白色のクリームがとても気に入りました。寝る前に使用してみると、伸びが良く、ちょうど良い堅さでとても使いやすく、使用後のベタつき感は全く感じませんでした。

ただ残念ながら私のむくみは酷すぎるので、あまり効果を感じられませんでした。

初日ということで、使用方法をしっかり読んでいなかったのでクリームの量が少なすぎたという反省点を改善して、翌日からクリームを適量使うことと、クリームを塗りながら軽く足をマッサージしてみると、足が段々ポカポカしてきて、寝る前まで足の温かさは持続されていました。しかも、足の不快感が邪魔をしなくなったのです。

毎日、入浴後にクリームを適量塗って軽くマッサージして、そしてポカポカ気持ち良く就寝する日を重ねていく度に、私の足の悩みは徐々に落ち着いていきました。しかもクリームを塗っている事で、毎日のむくみ予防にもなり、足がパンパンにむくんでしまうこともなさそうです。

 

ルピエラインは、91.3%の方が「集中ケア定期コース」を利用して購入しています。

楽天やamazonでも購入できるようですが、最安値は、公式サイトです

理由は、「お得な価格」だからです。

継続すればするほどお安くなります。

その衝撃の価格は、こちら

 

 

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました