就労移行支援の検索で困っている方に、おすすめ事業所をお教えします

認知症予防と趣味とお気に入り

【おすすめ】就労移行支援の検索で困っている方に、事業所をお教えします

「就労移行支援」の事業者は、年々増え続けています。

平成29年度には全国でおよそ3,000を超える事業所があり、就労したい障害を持つ方の課題に合わせて、スキルアップと就職を支援してくれます。

これだけ事業所があると、どこを選べばいいのか、またどんな特色がある事業者なのかわかりにくいですね。

ここでは、おすすめの3つの就労移行支援先をご紹介します。

■発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】

こちらのリンクビーは東京都・大阪府で就労実績がナンバー1です。
(※厚生労働省 行政文書開示請求「平成27年度就労移行等実態調査」より、シゴトライ秋葉原・いそひとリンクビー大手町、シゴトライ・リンクビー大阪の実績)

・15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポートを実施てきた「atGP転職サービス」と連携しており、プロのキャリアアドバイザーから内定までサポートを受けることができます。

・発達障害専門のカリキュラムを用意。
コミュニケーションスキルを身につけつつ、自分の得意・不得意を知り、具体的な職業適性の把握や、就職のイメージをつけることができます。

発達障害がある方にお勧めしている支援事業所です。
このような方におすすめしています。
(発達障害がある方で)

・自分に合った仕事がわからない
・職場でのコミュニケーションに不安がある
・就職しても、安定して長く働けるか不安がある
・ずっと就職活動をしているが、うまくいかない
・PCスキルに不安がある

職場定着率90%!発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】

こちらの就労移行支援事業者には、障害の専門別にそれぞれに事業所があります。

統合失調症の方はこちら

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】
(統合失調症がある方で)
・働くことに自信がない
・自分に合った仕事がわからない
・自分の症状と上手く付き合う方法が分からない
・職場でのコミュニケーションに不安がある
・就職しても、安定して長く働けるか不安がある
・ずっと就職活動をしているが、うまくいかない
・PCスキルに不安がある

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

うつ症状の方はこちら

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
(うつ症状のある方で)
・ずっと就職活動をしているが、うまくいかない
・就職しても、安定して長く働けるか不安がある
・職場でのコミュニケーションにストレスを感じてしまう
・生活リズムが乱れがち
・PCスキルに不安がある職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

 

■長く働き続けたい方のための【パーソルチャレンジ就労移行支援サービス】

就職に困難をかかえている障碍者の方に、就職をしていただくだけではなく、その後の「定着」を目指してい支援しています。

こちらの支援の特徴は、

専門資格をもったスタッフによる一人ひとりに寄り添った支援
高い実績 「就職率98%」「職場定着率80% ※就職後半年後の定着率」
障害のある社員300人超が活躍してる特例子会社だからこそ培った就労継続ノウハウを活かしたトレーニングプログラムです。

このようなかたにおすすめしています。

・就職活動しているがうまくいかない
・就職しても長く働くことができるか不安
・コミュニケーションが苦手
・生活リズムが乱れがち
・感情のコントロールに不安がある

働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ】

 

■イチから就職を目指せます!Melkの就労移行支援サービス

こちらの支援事業者は首都圏限定となります。
2019年3月時点で、首都圏(1都3県)で34事業所展開!

●Melkの理念
「一から自立」を理念とする就労移行支援が、Melkの最大の特長です。
職業準備性ピラミッドに基づき、職業生活を送るうえで必要となるスキルを、
土台からしっかり身につけていけるようサポートしています。

●Melkの支援の特長
1.ご自分のペースでスタート!(スモールステップ)
2.一人ひとりに対応した柔軟性のある支援
3.バランスのとれた多彩なプログラム
4.実習先企業の開拓と連携
5.地域関係機関との連携共有
6.社会経験豊富なスタッフ
7.通所交通費・ランチを助成

●プログラム紹介
Melkでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じて、ご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます

・ビジネスマナー(例:Word、Excel、PowerPoint)
・グループワーク(例:SST(社会生活技能訓練)「聴く」「伝える」「話しかける」)
・就職活動(例:職業適性検査、職種研究、企業研究)
・ビジネスマナー(ビジネスマナー、オフィスカジュアル、電話対応)
・模擬就労(例:プラグタップ組立て・解体、領収書・納品書・請求書作成)
・運動/リラックス/余暇(例:ダンス、農作業、ウォーキング)

このような方におすすめしています。

・一般就労等を目指す方
・18歳以上から65歳未満の方
・精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がいなどの障がいのある方

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のMelk

以上の3事業者を紹介いたしましたが、どこの事業所も見学をさせてくれます。
それぞれのホームページにお問い合わせ先がありますので、そこからお申し込みください。

事業所のスタッフや、他の利用者の雰囲気の相性は、とても大切です。お問い合わせや施設見学の時にスタッフの方との相性はしっかりと確認してください。あなたが自分の障害について相談をしても、

「それはあなたの頑張り、努力が足りない」
「事業所で学んで、あなたの弱点を克服しましょう。」
このように、障害特性を理解できておらず、否定してくる事業所は辞めた方がいいですね。

※あなたが目指す未来に対し、本当にあなたの努力が足りない場合は、あなたに原因があります。障害と関係ない要素(人間性の成長など)を、障害のせいにしないように注意しましょう。

障害を克服することでもなく、弱点を克服することでもありません。
「今のあなたが生き生きと生活できること」が大事です。

そのことを優先してくれる事業所を探しましょう。

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました