【レイデルポリコサノール10】 1日1粒でコレステロールを下げる

認知症予防と趣味とお気に入り

コレステロールの数値以上に気が付くのは、健康診断

サラリーマンが、コレステロールの異常に気が付くのは、多くが健康診断です。

コレステロールの数値異常は、体調の変化ではわかりません。だからこそ、定期的な健康診断が重要なのです。

コレステロールの数値を見て驚くでしょう。

いつもと同じ生活習慣を繰り返しているにも関わらず、コレステロールの値が・・・

それは、加齢によるものかもしれません。

その私たちの身体の中には、中性脂肪、コレステロール、リン脂質、遊離脂肪酸という4つのコレステロールが存在していることをご存知でしたか?

コレステロールにもHDL善玉コレステロールとLDL悪玉コレステロールがあることはよくご存じでしょう。

HDL善玉コレステロールは、組織中のコレステロールを肝臓に戻す良いコレステロールです。

その反面LDL悪玉コレステロールは、肝臓から全身に向けてコレステロールを運ぶ役割をします。

血液中のコレステロールを減らすためには、肝臓から出てくコレステロールよりも、肝臓に回収するコレステロールが同じくらいにならなければなりません。

このバランスが崩れると血液中にどんどんコレステロールがたまり、同時に中性脂肪などの数値も上がってしまうのです。

悪玉コレステロールは血管を細く硬くしていきます。これはとても良い状態とはいえません。

善玉コレステロールの数値を上げて、悪玉コレステロールの数値を下げることがとても大切なのです。

とはいうものの、病院に行って薬を処方してもらうまでもないと、ついつい考えてしまいます。

病院に行くと半日は検査などでつぶれてしまうし、平日に休みを取って行くわけにもいきません。

そのような時は、ネットで購入できるサプリメントで様子を見てはいかがでしょうか。

薬ではないので即効性はありませんが、飲み続けることで、数値は落ち着いてきます。

そのおすすめのサプリメントが、レイデルポリコサノール10なのです。

ポリコサノールという言葉が入っていますが、ポリコサノールって何なのでしょうね。

ポリコサノールとはサトウキビの表皮や、米ぬかなどの、日常食品に存在する、ワックス(植物を保護する抗酸化脂質成分)から抽出した成分です。

レイデルが採用しているポリコサノールは、キューバ産サトウキビの葉と茎の表皮からとれるワックスから抽出しています。このポリコサノールは、サトウキビ1Kgからわずか0.025gしかとれないとても貴重な成分なのです。

キューバ産ポリコサノールは、LDL悪玉コレステロール減だけでなくHDL善玉コレステロール増が報告されている成分なのです。

このキューバ産サトウキビ由来のポリコサノールが配合された、『レイデル ポリコサノール10』は公式サイトで購入できます。

日本初上陸記念キャンペーン実施中

『レイデル ポリコサノール10』の公式サイトはこちら

定期購入はすごく便利です。

1箱に30粒入っています。1日に1粒でいいんです。

無くなることに、次の『レイデル ポリコサノール10』が送られてきます。これは便利ですね。

購入するなら定期購入をおすすめします。

定期購入ではありますが、解約・中止はいつでもできます。

 

『レイデル ポリコサノール10』の公式サイトはこちら

 

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました