ビレッジハウス「敷金、礼金、更新料、手数料すべて0円」それで家賃は20,000円台~

認知症予防と趣味とお気に入り

今や賃貸の形態も変わってきました

以前のように、敷金、礼金、更新料、手数料などをきっちりと払うようなシステムは、古いのです。

いまや「賃貸」は、敷金、礼金、更新料、手数料すべて0円で済むことができるんです。

でも、こんな風に思っていませんか?

敷金、礼金、更新料、手数料すべて0円ということは、どうせ家賃に含まれているので、月々の家賃が高く設定してあるのでは?

ビレッジハウスの物件だとなんと20,000円台から・・・

まずはこちらで物件を確認してみてください

全国47の都道府県に1,000物件以上、100,000室以上を展開しているので、必ずあなたが探している近くにも物件があると思います。

ビレッジハウスのサイトで物件をチェックしてみる

なぜ、こんなに家賃を安く抑えることができているのかといえば・・・・

以前は、雇用促進住宅として、国が作ったアパートをリノベーションもしくはリフォームして、現代風にアレンジして貸しているからです。

建物自体は少々古く、鉄筋コンクリートで作られたもがほとんどです。

築30年、40年という物件が多いですね。

それでも、中に入ると、すっかりリノベーションされているので、古さは全く感じません。

これが家賃が安いうえに、敷金、礼金が必要ない理由です。

また保証人が必要ないことから、審査も甘く、収入がない人、高齢者、外国人、生活保護者など生活水準がやや低い人が多く住んでいるようです。

普通の賃貸を借りることができなかった人たちのための「賃貸物件」といってもよいと思います。

このような、物件に助けられる人も数多くいると思います。

ビレッジハウス周辺では、外国人も多く見かけますし、治安が心配という方もいるかもしれません。国際的といえば、国際的な街になっているところもあります。

でも治安の面に関しては、やはり日本。公園では小さな子供たちも遊んでいますし、通常の日常の風景です。

治安よりも心配しないといけないのは、「マナー」の方かもしれません。

集合住宅では、どうしてもゴミ出しの問題や、粗大ごみがそのまま放置されていたりします。

駐車場も勝手に開いているところに止めたりする人もいます。

残念ながら、日本語の張り紙では通用しないことも・・・

それもこれもすべて敷金、礼金、更新料、手数料すべて0円に含まれているので、しょうがないですね。

それでも、住むところを確保できるわけですから、贅沢を言うときりがありません。

もっと家賃の高いところに行けば解消されるのでしょうが、今は、ここで我慢して、まずはお金をためることが最優先なのかもしれません。

ビレッジハウスのサイトで物件をチェックしてみる

物は考えようです。

このような環境の物件に住めることが幸せであり、今だけの体験かもしれません。

前向きなれば怖いものはそれほどありませんよ。

簡単な手続きで、しかも低家賃、敷金、礼金なし、など、今まで面倒だったことを一切排除してしまったシステム。

これが低家賃マンションシリーズのビレッジハウスのすごいところです。

ビレッジハウスのサイトで物件をチェックしてみる

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました