吸うCBD「+WEED(プラスウィード)」をおすすめする理由

認知症予防と趣味とお気に入り

CBD「+WEED(プラスウィード)」って「たばこ」の事なの?

「CBD」はカンナビジオールの略称で、麻に含まれる成分であるカンナビノイドの1つです。

麻の成分と聞くと、日本では不安になる方もいるとは思いますが 「麻」の成熟した茎から抽出された「CBD」は日本国内で合法的な使用が認められております。

日本で違法となる大麻、あるいはマリファナなどの禁止薬物の成分は 「麻」の葉に含まれる「THC(テトラヒドロカンナビノール)」といい「CBD」とは異なります。 「CBD」は医療用途の研究が進められています。

なかなか文章では説明しにくいので、動画をご覧いただくのが一番わかりやすいと思います。

■こういうのを待っていた!きもちよくリラックスできた。ニコチンないから嬉しい。

■インターネットで知りました。 ピーチシャンパンフレーバーは香りも良く、とても美味しく煙を楽しめます。

■インターネットでCBDの事を知りました。デザイン・機能共に気に入ってます!

■CBDのリキッドですが桃の良い香りで美味しい。CBD感も高くいい気分になります。肺に溜めるのがコツですね。

ご購入と詳細はこちらのサイトへどうぞ

吸うCBD「+WEED(プラスウィード)」気になることにお答えします

一日の使用上限

CBDは医薬品ではありませんので、摂取量や摂取する時間などに制限や決まりごとは特にありません。 なお、他の医薬品やサプリメントをご使用の方は、担当医に相談することをお勧めいたします。 ご使用後に体調が悪くなってしまった場合にはただちに使用をやめてください。

使用してはいけない人

成人においては重篤な副作用はないと言われているものの、脳の発達過程にある未成年には、使用しない方が良いというのが一般的な考え方です。妊娠中、授乳中の方もご使用を控えてください。ほか、疾患がある方については、主治医にご確認いただけますようお願いします。

リキッド1本でどのくらい使用が可能ですか

使う電子タバコによってリキッドが入る量も異なるので一概には言えません。 大体1日1箱タバコを吸う方だと、2週間位だと思いますが、1か月間位もつ人もおり、使用しているとだいたい自分の使用量がわかってくるので、最初は少なめに使って少しずつ試していくのが良いのではないでしょうか。

どのような効果がありますか

日本薬事法による規制のため、特定の病気に対するCBDの効果効能について主張することはできません。 カンナビジオール・CBDに関して医学的な主張をしていません。医学的な効果については、医療専門家と相談していただくことをおすすめします。

どのような副作用がありますか

ほとんどないと考えられていますが、人によっては軽度の副作用がみられる場合があるようです。 代表的なものは、口の渇き、低血圧、眠気、肝臓の薬物代謝の阻害、疲労、食欲低下、下痢などがでてしまう場合もあるようです。

依存性はありますか

一般的にないといわれています。

液体が白濁としているが問題ないか?

白濁して見えるのはCBDの影響(粉末が白いです)なので問題ありません。 配合割合が高いほど、そのように見えてしまう傾向があるかもしれません。

茶色っぽい沈殿物があるが大丈夫か?

リキッドの中に、時折茶色の沈着物が生じることがあります。 天然成分を使用しているため不溶成分が沈殿していますが品質には問題ありません。

CBDのリキッドが結晶化しており、スポイトに詰まってしまう

リキッドは、しっかりと振ってからご使用ください。 スポイトに詰まってしまう場合には、細い針のようなもので、詰まりを取ってからご使用ください。 また、キャップをしっかりと締めた状態で、ビンごと温かいお湯(60度くらい)に20秒くらい浸けていただくと、結晶が溶けてきます。 リキッドは、しっかりと振ってからご使用ください。

※製品を直接火にかけないでください
※温めすぎると香りが飛んでしまったり、分離してしまう場合がありますのでご注意ください
※製品の中に、お湯が入らないよう、しっかりとキャップを締めてから行ってください。

 

ご購入と詳細はこちらのサイトへどうぞ

■アイコスも気になりますね

タイトルとURLをコピーしました