ヘルニアの方におススメします マットレス「雲の安らぎ」

認知症予防と趣味とお気に入り

「雲のやすらぎ」最高のマットレスで疲れと痛みを取り除きましょう

私も同じようにヘルニアになったことがあり、同じくこのマットレスを購入させていただきました。

テレビ局各社でも大絶賛され、雑誌でも特集が組まれるほどの人気

「雲の安らぎ」敷布団でこだわり抜いたのは、「浮いているような感覚」です。

ヘルニアに効果のあるマットレスを見つけました

ヘルニアは、手術をしなければ痛みが無くなるまでは、時間との戦いです

ヘルニアは、手術をすれば良くなるのですが、どうしても体にメスを入れたくないという方は、痛みが引くのを「待つ」しかありません。

私も、ひどいヘルニアになったことがあります。

ヘルニアが多少マシになるまで半年以上かかりました。

その間、ロキソニンなどを飲み、痛みを和らげるくらいしか手段がありません。

ちょっとした弾みで激痛が走りますし、激しい動きなどは、もちろんできません。

それでも、痛みが引くのをじっと待つしかないのです。

ヘルニアになったことがある人は、わかるでしょうが、寝ている時も、寝返りを打つたびに腰が痛く、場合によっては、太ももからふくらはぎにかけても痛みがやってきます。

その時、敷布団が、硬ければ、寝返りをしなくても普通にしてても痛いのです。かといって、柔らかい布団にすると寝返りするときに、余計な力が必要となり、それもまた痛いのです。

ちょうどいいくらいの固さのマットレスがあればいいなと思っていたのですが、私が選んだのが、このマットレスでした。

「雲のやすらぎ」

その名の通り、雲の上で寝ているような感覚になります。(寝たことはないですが・・・)

公式サイトには、すごく詳しくマットレス「雲の安らぎ」のことが書かれています。

「雲の安らぎ」公式サイトはこちら

ヘルニア以外にも、筋肉による衰えによる痛みが腰痛の原因になることもあります。

だからこそ、腰に優しいマットレスには、厚み、反発力、体圧分散性が必要なのです。

寝返りするときに、どうしても腰に負担がかかり、腰に優しいマットレス「雲の安らぎ」には、腰に底付き感が無いように熱さ15㎝以上もあります。ただ厚いだけではだめなんです。反発力がなければだめなんです。反発力があれば、寝返りしやすく、さらにマットレス表面に凸凹形状の素材を使うと体の負荷を軽減する「体圧分散性」が向上するのでとても動きがスムーズになります。

私も、ヘルニアの時、本当に寝る時、寝返りする時、起きる時とどうしても力を入れなければならない時があります。

その時は、勇気をもって痛みを我慢しつつ、動き始めたものでした。ついつい口から「あいたたたた・・・」と出てしまします。

ヘルニアは、長期間付き合わなければなら無いので、できるだけ早く、このマットレスを購入することをおすすめします。

なぜ、このマットレスが良いのかは、公式サイトを見る方がいいともいます。

「雲の安らぎ」公式サイトはこちら

ヘルニアの経験者からの意見は、私がここでご説明した通りです。

私は合わせて、こちらの枕も購入しました
モットン枕

こちらもなかなか良い商品ですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました