認知症予防で脳トレ!カメラを片手に近所を歩いてみましょう

認知症予防と趣味とお気に入り
  1. 一眼レフは、持っているだけではもったいない。写真をどんどん撮って、自分専用のアルバムを作って楽しみましょう。
    1. 60代といえば、お金も時間も余裕があるのではないでしょうか。
      1. ここからがポイントです。
    2. いつも「お年寄りの健康を考えた高齢者のためのサイト」をご覧いただきありがとうございます
      1. 人と違う写真を撮りたい。「すごい」と言われたい。
      2. 見るだけで写真が劇的に上手くなるDVDとは?
      3. 人と違う写真を撮るのに、特別な感性や修行は必要ありません。
    3. 最近、認知症やボケとはあまり関係ないかもしれませんが、車のブレーキとアクセルを間違える事故が多発しています。
      1. 最もお手軽な趣味【映画鑑賞】
    4. じっくりと鑑賞【展覧会、ミュージカル、コンサート】
      1. のんびりゆっくり【国内旅行】
    5. 最後は、自宅でゆっくり音楽鑑賞です。
    6. “夜景の写真”こんな失敗してませんか?
      1. わずか3ステップで写真が劇的に上手くなる!
      2. カメラ歴3ヶ月の素人が、感動の1枚を撮れた理由とは?
    7. 一眼レフカメラを奮発して買ったけど。
    8. 認知症予防にも絶大な効果を発揮するカメラ。
    9. ◆一眼レフを買ったのにオート設定しか使えない…
      1. おそらくカメラが趣味で三脚はカバンに入らないので持っていらっしゃるのだと思います。
    10. あなたはなぜ、一眼レフカメラを買ったのでしょう?
    11. 気に入ったらシェアお願いします

一眼レフは、持っているだけではもったいない。写真をどんどん撮って、自分専用のアルバムを作って楽しみましょう。

認知症予防にも効果を発揮します

60代。今、一番怖いのは奥さんでも災害でもなく・・・

長年勤めあげてきた会社を引退し、ようやく第2の人生がスタート。

自宅にいると、奥様に面倒臭がられて何だかなぁ・・・という方もいらっしゃると思います(笑)

ですが、そんな60代にお聞きすると、一番怖いのは奥様でも災害でもなく。


実は、「認知症」なのだそう。

あなたはいかがでしょうか?

自分で自分のことが管理できなくなり、人に迷惑をかけてしまう。そう思うと、とっても不安という方も多いようです。

そこで、今日は、趣味と実益を兼ねた、とっても楽しい認知症予防をお伝えしたいと思います。

60代といえば、お金も時間も余裕があるのではないでしょうか。

昔、自分の趣味のために買った一眼レフカメラが、押入れの隅に、そのままになっていたりしませんか。

時間があるからこそ、もう一度、カメラの楽しみを味わってみませんか。

そんな、60代の男性に今、絶大な人気を誇っている一眼レフカメラ講座があります。

自分の撮った写真をネットで販売できるサイトも増えてきました。

もし、一眼レフに興味がありましたらぜひ今すぐ見てみてください。

実は、写真を撮るるために、あちこちに出かけることは、認知症予防にとても良いと言われています。

というのも、

・両手を動かすので脳トレになる

・新しいことを覚えていくので脳が活性化する

・指先を動かすので認知症予防に良い

・脳科学者も、趣味を楽しむことは認知症予防に効果があると言っている

こうした理由から、脳トレを兼ねて憧れの一眼レフにチャレンジする大人が多いのですね。

今回ご紹介した講座は、そのような30代~70代に向けて作られています。

といっても若い女性で登山が大好きで、風景写真をしっかりと撮ってみたいという方にも是非おすすめします。



ここからがポイントです。

「見るだけですぐに理解ができる」というのが、この教材のもっともアピールするところなのです。

カメラの機能は、たくさんあるのに、十分に使い切れていない方や思い通りの写真が撮れない人には、もってこいの教材です。

しかわずかも3ステップで簡単に上手に写真が撮れるようになります。

これは本当によく工夫されたレッスンです。

レッスンの一部をご覧いただけるので、あなたもその分かりやすさを体感してみてください。

キレイな写真が取れるようになったら、子供や孫の運動会など動きの激しい写真もぶれることなく上手に撮影することができるようになります。

ぜひあなたもチャレンジしてみてください。

※人気商品のため、万が一在庫がない場合はご容赦ください。

超初心でもわずか3ステップで“感動の一枚”が撮れるカメラ講座

・カメラを購入したのに使いこなせていない

・旅行の記録をしっかり残しておきたい

・自分の子供や家族との大切な時間を写真に残したい

・自分の料理や作品をきれいに残したい

・新しいテクニックを身につけたい

もし1つでも当てはまったなら、ぜひ、コチラをご覧になってみてください。

さらに!!



ぜひこの機会に“人の心を打つ感動の一枚”を撮ってみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「そろそろワンランク上の写真が撮りたい!」

あなたもそうお考えではありませんか?

でも・・・

「絞り、露出といったカメラ用語が苦手」

「どう撮ったら“かっこいい写真”“キレイな写真”になるのかわからない」

「ぶ厚い説明書と格闘したけどイマイチよくわからなかった」

実は、そんなお悩みを抱えているのは、あなただけではありません。

カメラはオシャレでかっこいい!けど

カメラの勉強は苦手。

という方は、とっても多いです。

よし!と思って

『わかりやすいカメラの解説本!』を買ってみたものの、結局カメラの使い方が載っているだけ…

「いったいどう撮ればいい写真になるの!?」と思わずツッコミを入れたくなりますよね。

しかーし!

今回ご紹介する「3ステップ一眼レフカメラ講座」は、

カユイところに手が届く、

あなたの「知りたかった!」にズバリお応えする写真講座です。

その人気の理由は…

ただカメラの使い方を紹介するのではなく、

「写真でよくあるお悩み」をテーマに、プロならどう撮るか?

を丁寧に解説しているところにあります。

例えば、

・思い通りの場所にピントが合わないときはどうする?

・逆光でも顔が暗くならない撮り方が知りたい!

などなど、

写真を撮っていれば必ず出くわす問題を、
先生といっしょにスッキリ解消していきます。

難しいカメラ用語をわざわざ覚える必要はありません。

まずはお手本を見て、いきなりプロ並みの写真を撮ってしまいましょう。

実際にはどんな講座なの?と思われたあなた。

ダイジェスト映像をコチラからご覧いただけますので
ぜひ一度覗いてみてください。

ダイジェスト映像を見てみる

自分でもビックリの写真が撮れたあとは、

意外とその“撮れる仕組み”が気になってくるものです。

「3ステップ一眼レフカメラ講座」は、
ボリュームたっぷりのテキスト教本、先生からのメール講座付き。

DVD講座で気になったポイントを、あとからじっくり学ぶこともできます。

・なんでそうなったの?
・この設定の理由は?

といった質問に、わかりやすくお応えしていきます。

テキスト教本とメール講座は、DVDの内容に沿って解説されているので、
自然とカメラの知識が身についていきます。

実際に受講した人の感想がコチラでご覧いただけます。
ちょっと気になるという人は見てみてください。

受講者の感想を見る

edar / Pixabay

良い写真が撮れると、どんどん人に見せたくなります。

そして見た人の反応を見ると、またもっと良い写真を撮りたくなります。

大事なのは最初の一歩。

あとは自然に上達していきます。

その第一歩を踏み出すために、これまでは、

たくさんの本を読みあさらなくてはなりませんでした。

しかし、「3ステップ一眼レフカメラ講座」なら写真のコツをギュっと凝縮して、一気にマスターできます。


写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

 

いつも「お年寄りの健康を考えた高齢者のためのサイト」をご覧いただきありがとうございます

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月はゆっくり過ごされましたか?

私はあれもしよう、これもしよう、と思いつつ結局、最低限のことしかできず、正月らしい時間を
過ごしておりました(笑)

今年の課題は、時間の使い方一点に絞って頑張っていきたいと思っています。

ぜひ今年もお付き合いいただければと思います。

さて、新年早々やらかしてしまった商品があります。

それがこのサイトでも紹介している「カメラ教材」です。

カメラ教材の講師、写真家の高崎勉先生は、第一線で活躍中のプロカメラマンです。

そんな高崎先生が撮りためた、大変素晴らしい写真集を特典としてお正月の目玉特典としてご用意しておりました。

本当に素晴らしい写真の数々で、プロが日常を撮るとこんなにも芸術的なんだな〜と感動しました。

・・・が。

お客様の求めているものは、先生の素晴らしさではなく「どれだけ自分が上達できるか」の一点です。

つまり、先生の素晴らしい作品にはあまり興味のない方が多いのですね。

これはカメラ教材に限ったことではありません。

他の音楽教材の先生方も、素晴らしい演奏家ですが、お客様はそんなことより、教え方が上手かどうかという点のほうが気になります。

素晴らしい演奏よりも、技の一つでも教えてほしいという感じなのですね。

ですから、皆様にお伝え来るのは、やはり
「どれだけ上手になれるか」
「どれだけ分かりやすいか」
といった点にフォーカスしなくてはなりません。

そこからズレてしまったため、今年のお正月の特典が
とっても不人気でした(T-T)

本当に反省しています。

今年は早々に失敗をしたので、気を引き締めて、結果のドシドシ出るような施策を打っていきたいと思っています。

 

人と違う写真を撮りたい。「すごい」と言われたい。

 

あなたは、良いカメラを持っていたら、良い写真が撮れると思いますか?

実は、カメラの性能よりも、大切なのは撮る人の力量。

ということは、高いカメラをどんどん買うよりも、まず、撮り方を知ってみてはいかがでしょうか。

そのほうが、よほど安上がりで素敵な写真が撮れるようになると思います。

人と違う写真が撮りたい。

もっと上手になりたい。

そんな方に、ぜひオススメしたいものがあります。

それがこちら

今すぐ差が出る一眼レフカメラ上達講座

なぜ、今のカメラでもすごい写真が撮れるようになるのか?

今日はその秘密を大公開しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

見るだけで写真が劇的に上手くなるDVDとは?

【理由1】

“写真でよくあるお悩み”をテーマに、プロならどう撮るのか?を丁寧に解説。

例えば、
・思い通りの場所にピントが合わないときはどうする?
・逆光でも顔が暗くならない方法は?

などなど、写真を撮っていれば必ず出くわす問題を、先生といっしょにスッキリ解消していきます。

まるで直接先生に教わっているような感覚で、撮り方を学ぶことができます。

【理由2】

なぜ上手く撮れるのか?具体的にわかる!

・なんでそうなったの?
・この設定の理由は?

といった疑問にも、プロが具体的に分かりやすく解説しています。

DVD以外にも、テキスト教本とメール講座が付いています。

学んだことを復習しながら覚えられるので、カメラの知識がぐんぐん身に付く講座になっています。

【理由3】

プロ並みの写真の撮り方が、いきなり知れる。

人と違う写真を撮るのは、そんなに難しいことではないとプロの先生はおっしゃいます。

それは、写真の撮り方の「本質」を知っているから。

ですが、これは誰も教えてくれないところなのですね。

今回は、その撮り方の「本質」をコソっと教えてもらえます。

これを知っただけで、自分の撮る写真が劇的に変わったという感想がジャンジャン届いているそうです。

こちらから本編のダイジェスト映像をご覧いただけます。
ちょと気になる…という方は覗いてみてください。

⇒プロの解説を見てみる

人と違う写真を撮るのに、特別な感性や修行は必要ありません。

ちょっと視点を変えるだけなのです。

何年も写真を撮っているけれど、何だか納得できないなー
という方や、

もっと上手になって周りを見返したいと思う方、コンテストなんかに出品してみたいと思う方、などなど。

「一眼レフカメラ上達講座」なら写真の本質を学べてあなたにもプロ並みの写真が撮れるようになります。

さらに、期間限定のプレゼントがもらえるそうです。



最近、認知症やボケとはあまり関係ないかもしれませんが、車のブレーキとアクセルを間違える事故が多発しています。

そんな事故を起こさないためにも、しっかりと脳で考えていることと手足の動きをしっかりと連動させておきたいものです。

それらが、バラバラになってしまうと、認知症だのボケだのとあらぬ疑いをかけられます。

そんな疑いをかけられないためにも、やっておくと、認知症やボケになりにくい趣味をいくつかご紹介します。

できることなら末永く付き合える趣味がいいですね。

最もお手軽な趣味【映画鑑賞】

私に周りにも、映画を見ることが好きなご婦人がいます。

その方は、大きなシネコン(いくつもスクリーンがあるような映画館の集合している建物)に行くのではなく、街の中の小さな映画館で、上映期間も短い映画を毎回見に行くのが好きなんです。

その映画の上映時間の前には、必ずお気に入りの喫茶店でコーヒーとケーキを食べてから映画を見に行くのです。

これがこのご婦人の「お決まり」なのです。

このような趣味を持っていると、毎回、毎回映画の内容に刺激されて、ボケる暇もないようです。

いつも映画の内容を私に話してくれるので、すべての内容を覚えているだけもすごいなぁと感心しています。

女性がボケないことで大事なことがあります。それは、ただ単に頭を働かせるだけではダメなんです。脳細胞自体を健康に保つことも大事ですが、脳が円滑に働けるようにサポートする様々な機能を維持していくことが大切なんです。そういった意味では、映画は、脳への刺激と、潤滑に脳細胞があたらけるサポートをするのに持ってこいの趣味だといってよいでしょう。

じっくりと鑑賞【展覧会、ミュージカル、コンサート】

これも映画とよく似ているのですが、目で見て刺激を受けることは、脳の活性化にすごくいいようです。

映画と違って、立体的に物事が移るので、より脳に「記憶」として残りやすいのも特徴ですね。

映画と合わせて、趣味にするといいですよ

のんびりゆっくり【国内旅行】

海外旅行では、準備や手間、期間、言葉などいろいろとハードルが高いので、国内旅行をおすすめします。

自宅でテレビなどを見て、行きたいところを絞り、その後、実際に自分の目で見て、その場所の良さを確認する作業が国内旅行なのです。
温泉も食事もすべてが五感に直結しています。さらに旅行に行くと必ず歩きます。

これが最も体を丈夫にするのではないでしょうか。
旅行に行ったらどんどん歩いていください。

旅行には、カメラも忘れずに持っていてくださいね。

最後は、自宅でゆっくり音楽鑑賞です。

自分の好きな音楽を聴くことで、心がとても癒されます。

多くの皆さんは、最新の音楽ではなく、昔よく聞いた音楽を聴くのではないでしょうか。

音楽と同時に、昔を思い出すのではないでしょうか。

そいういった少し物思いにふける時間も今だからこその時間なので、大切にしてくださいね。

これらの趣味を持つことで、認知症やボケを予防できます。

 

忙しくなってくると、山積みのスケジュールを見て途方に暮れることはありませんか?

私はよく「一体どうすれば・・・」と途方に暮れることがあります(笑)

そして、なるべくすぐに片付けられることから始めていこうとするのですが…。

最近気づきました。

それをすると、細かな仕事は片付くのですが、メインというか大きな仕事に手がつけられていないので不安や焦りばかりがずっと続くことになります。

そこで、時間の掛かりそうなこと、厄介そうなことをまず軽く着手しておくことにしました。

ある程度時間をブロッキングして、手を付けてみる。

すると、どのくらいの仕事がどのくらいの時間かかるのかということが読めます。

思っていたよりも大きなことだった、という場合もあれば思ったいたより簡単そうだ、ということもあります。

これが読めると、途方も無いと考えていた仕事がある程度時間配分できてきます。

サイトの大掛かりな修正など、まとまった時間がないと手がつけられない・・・と思ってしまいがちです。

ですが、意外と手を付けておくと、先が読めるのでやりやすいと思います。

もう一つ、利点があります。

頭がその仕事に切り替わるので、普段も「どうしようかな」と考えることができるようになります。

すると、良いアイディアがポンと浮かんだりします。

これから年末に向けて忙しい方も多いと思います。

ぜひ効率よく片付けていきましょう。

それからもう一つ。

年末になると売れる商品があります。

それは、本日ご紹介するカメラの教材です。

というのも、冬はイベントが多いので、カメラが活躍することが多いからです。

カメラ講座では、今だけのプレゼントもご用意しています。


“夜景の写真”こんな失敗してませんか?

せっかくイルミネーションや夜景を撮っても

「後から見ると写真がブレブレ」

「フラッシュを使うと手前だけが明るくて背景が暗い。」

そんなお悩みはありませんか?

年に一度しかチャンスのないイルミネーションを、大切な想い出と共に美しく残せたら。

こんな素敵なことはありませんよね。

でも・・・

「難しい勉強をするのはちょっと・・・」

「カメラの入門書は専門用語だらけで、勉強するのは時間がかかりそう。」

実はあなたと同じように、一眼レフカメラを使いこなせず悩んでいる人はとても多いです。

今日は、そんなお悩みをスッキリ解消するあるものをご紹介します。

プロの写真教室をまるごと自宅で!!

わずか3ステップで写真が劇的に上手くなる!

【 一眼レフカメラ上達講座 】

簡単3ステップのカメラ上達講座

この講座を受講した男性は、

・夜景やイルミネーションを撮るときはこの設定。
・落ち着いた雰囲気にしたいときはこんなバランスで。

といったようにカメラを使いこなして、わずか数週間で狙い通りの写真が撮れるようになりました。

「今では、自分の伝えたいことを写真にするのが楽しい」と語っています。

ではなぜDVDを見ただけでここまで劇的に写真が上達したのか?

一足先に、その全てを知りたい方はこちら

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

カメラ歴3ヶ月の素人が、感動の1枚を撮れた理由とは?

□ 理由1『カメラの知識不要!』

「○○の設定を△△にして、次は○○のボタンを押して・・・」

こんな解説にうんざりしていませんか?難しい理屈やカメラ用語は不要!

設定の方法を“動画で実演しながら”解説するので、すぐに実践できます。

□ 理由2『見た人が感動する写真に仕上げる方法を解説』

見た人が感動する写真に仕上げるための、プロが大切にしている写真の『核』をお伝えします。

テクニックでも、カメラの設定でもない。写真の『核』となるあるものとは何か?

この核の部分を早い段階で知っておけることが短期上達のカギです。

□ 理由3「人物」「風景」「物・花」の撮影をマスター

これ1つであらゆるシーンに対応できる!
“撮影のコツ”をギュッと凝縮してお届けします。

普通ならたくさんの本を読んで、やっと理解できるプロのノウハウ。

その貴重なテクニックやコツをDVDでわかりやすく、

まるで先生に教わっているような感覚で、マスターしていきましょう。

あなたも驚くほど短期間で、写真のコツがマスターできます。

こちらから本編のダイジェスト映像をご覧いただけます。
ちょと気になる…という方は覗いてみてください。

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

これは「時間かけずにサクサク上達したい!」大人のためのプログラムです。

実際に受講した人の感想がコチラからご覧いただけます。
まずは覗いてみてください。

今なら「きっと気に入ってくれる特典が付いていますよ。



カメラは昔から好きだった。

周りの人にも写真を撮ってあげることが多かった。

でも、本当に感謝されてるのかな?

本当に良い写真なのかな?

そんな不安がつきまとい、どうも自信が持てない、という方。

それは、ちゃんと習ったことがないからです。

簡単3ステップのカメラ上達講座

実は今、カメラ歴10年以上というベテランの方も、こぞって知りたいとおっしゃる、カメラ講座があります。

受講者数はすでに3000人を突破!

大人気のカメラ講座です。

なぜ、そんなにも人気なのか?

一足先に知りたい方は、今すぐこちらをご覧ください。

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

実はこのカメラ講座、趣味の延長線上でカメラ講師をやっているようなカメラマンではなく、

本当にプロのカメラマンが解説した濃い内容なんです。

無料では手に入れられない、一線級のカメラマンだからこそ知っている情報です。

そして、初心者でも役立つほどシンプルだけれど決して素人ではたどり着けない情報です。

カメラマンと一口に言っても、独立して写真家として生計を立てられるような方は、ほんの一握りだとご存知ですか?

その他は、自称カメラマンで、副業に他のことをやっていたり、ショッピングモールで日給5000円くらいでアルバイトの撮影をやっていたり・・・。

ですから、カメラだけで成り立っているカメラマンというのは、かなりの腕前の方なのですね。

このカメラ講座は、そんな「ホンモノ」の写真家が解説した
「本当に役立つ」カメラ講座なのです。

本当に分かっているカメラマンが解説すると、こんなにも分かりやすいのか!ということをご体感いただけます。

よく分かっていない人の説明ほど難しい、と言いますよね。

もしあなたが、これまでカメラの解説書を読んで、意味がよく分からなかったとしたら。

それは、あなたが悪いのではなく、その解説書が悪いのです。

よく分かっていない人が難しい言葉で説明するので、よく分からない解説になります。

ですが、このカメラ講座は全く違います。

よく分かる人が簡単な言葉で解説するので、ものすごく分かりやすい解説になっています。



これさえ知れば、あなたも今すぐカメラの腕前がグーンとアップすることでしょう。

そして、一流のカメラマンに教えてもらった、という自信がつくことでしょう。

さらに、今だけのプレゼントもご用意しています。



一眼レフカメラを奮発して買ったけど。

イベント時に張り切って撮影係を買って出ても、いい写真がなかなか撮れない・・・。

お願いされても自信を持って受けてあげられない。

そんな悩みを抱えている方が多いと思います。

そこでカメラの本を買って読んでみても、
「F値??」「測光??」
専門用語ばかりでウンザリしていませんか?

今日は嬉しいお知らせです。

専門用語が苦手な人のための一眼レフカメラ上達講座を発見しました。

⇒ 第一線のプロなのに分かりやすい!驚きの講座

この講座は、なんとプロの写真家の方が監修しています。

写真展を開いたり、プロのカメラマンを教える立場の「プロ」の方なんですね。

だから、難しいことを言っているのかというと。

全く逆で、驚くほど分かりやすく解説してくださっています。

ですから、実際に受講した方も

「今まで色々な教本や講座を見てきてイマイチ良くわからなかったことが、同じ言葉でもこの講座で理解できるようになりました。」

というご感想がジャンジャン届いているのだとか。

⇒ これまで分からなかった用語がみるみる分かる講座

なぜ、そんなに分かりやすいのかというと。

プロだからなんですね(笑)

色々な理屈がちゃんと分かっていて、どうすればいい写真が撮れるのか、どうすれば失敗するのか、ということも全てお見通しなんです。

だから、とっても分かりやすく説明ができます。

実際に受講された方も、この点にとても感動しています。

今まで色々なものを読んでみたけど、腑に落ちなかったことがスッキリ、なるほど〜〜〜の連続だったそうです。

気づけば、専門用語も理解できるようになっているとのこと。

だからどんどん上達するのですね。

⇒ プロが教える分かりやすいカメラ講座を見てみる

ここまで良いことばかりを書いてきましたが、私も実際にこのカメラ講座を手にとってみました。

一つだけ気になったことがあるのでお伝えしておきます。

カメラ講座の中身は、

・先生が解説してくれる分かりやすいDVD
・DVDをもっと詳しく解説したテキスト

という内容になっています。

このDVDを解説したテキストというのが、本当に秀逸です。

ものすごく分かりやすいです。

が・・・。

DVDと一緒に届く冊子タイプのテキストは、残念なことに
モノクロなんですね。

ここはカラーで見たかった!!

ただ、そういうお声もちゃんと先生は把握をしていてPDFでカラー版をもらえます。

PDFというのはスマホやパソコン、タブレットからいつでも見られるので、案外このほうが便利かもしれません。

出先で確認したときなどもサっと見られます。

⇒ 中身を実際に見てみる

そして、一番感動したのが。

毎日先生からメールが届くことです。

毎日って正直、うっとおしいと思うかもしれませんが、それがものすごく面白い内容なんですね。

実際に、このカメラ講座の受講生の殆どの方が「メールがとにかく面白い」と答えていらっしゃるほど。

ちょっとこれも楽しみにしていただければと思います。

これさえ知れば、あなたも「趣味はカメラです」と堂々と言える日が来ます。

「作品を見せてください」と言われたとき、堂々と出し、見た人から「さすがですね」「素晴らしいですね」と言われることでしょう。

豪華な教材セットとは別にさらに、期間限定の
プレゼントがもらえるそうです。

こちらは、限定品なので、もし気になる方は今すぐチェックしてください。


認知症予防にも絶大な効果を発揮するカメラ。

一眼レフ持つことによって、写真が撮りたくてしょうがないのではないでしょうか。

カメラを持つことで、歩く距離も長くなります。

認知症を予防するのと同時に、運動不足を解消するのにも一役買います。

そこで、カメラ講座を利用した方々の口コミがありましたので、掲載します。

それと同時に、その口コミに関しての返答も併せて掲載します。

カメラ講座の購入をお考えの方は、是非参考にされてください。

より具体的に、使用感、使った感想など、リアルな声があると購入を迷っている方の判断材料になると思います。

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

<お客様の声>

「コストの問題もあると思うのですが、テキストの写真がカラーだと良かったです。」

<解説>

カメラ講座では、冊子のテキストはモノクロ。
デジタル(PDF)のテキストはカラーになっています。

どちらも教材に含まれているので、使いやすい法をご利用いただけるようになっています。

確かに冊子もカラーが良いのですが、プロの写真家の作品を印刷するとなると、かなりのコストになります。
(写真集って高いですよね)

ですので、どうしても冊子はモノクロになっています。
ぜひパソコンなどの画面で作品をご確認ください。

 

<お客様の声>

「今まで色々な教本や講座を見てきてイマイチ、良くわからなかったことが、同じ言葉でもこの講座で理解できるようになりました。」

<解説>

カメラ講座では、専門用語をなるべく使わず初心者の方も理解しやすい作り方になっています。

ただ、どうしても用語を知らないとカメラ雑誌や他の本を見たときについていけないので、徐々に用語が登場します。

その場合も、イメージして分かりやすいように、図や面白い解説をご用意しています。

例えば、レンズの絞り値などの話には、紙に穴を空けて中を覗いてみましょう、というお話なども登場します。

あー、そういうことかーという解説になっていて、とてもご好評をいただいています。

 

<お客様の声>

「メールでの先生の説明は大変わかりやすいです。これから先の学習が楽しみです。」

<解説>

実は、ご購入いただいた方の多くが、メールのご感想をくださいます。

これは、購入後3ヶ月間、ほぼ毎日メールでの補足講座をお届けしているからです。

何事も学習は最初の3日、30日、3ヶ月、という習慣が大切と言われています。

この期間に、なるべくカメラ講座に触れていただくためにメールで楽しい解説をお届けしています。

多くの方が楽しい、分かりやすい、というご感想をお寄せくださいます。

ぜひこうしたお声も、ご紹介時にお届けいただければと思います。

今回ご紹介させていただいたお声は、実際に直近で頂いたお客様からの生のご感想です。

簡単3ステップのカメラ上達講座

カメラ講座では、今だけのプレゼントもご用意しています。

合わせてぜひこちらもご覧ください。



◆一眼レフを買ったのにオート設定しか使えない…

認知症予防には、歩くことも大切です。カメラをもって近所を歩いてみましょう。

ところで、あなたはなぜ、一眼レフカメラを買ったのでしょう?

「目の前の風景を一眼レフでキレイに残したい。」

「子供の頑張る瞬間をスマホじゃなく、もっとキレイな写真で残したい。」

「鳥や車など、動きの速いものも一眼レフなら上手に撮れるだろうな。」

などなど、色々な思いで、奮発して一眼レフカメラを買ったのではないでしょうか。

一眼レフカメラの良いところは、色々な設定で、撮りたい写真が撮れること。

風景を実際よりも迫力満点に撮影できたり。子供の頑張る姿を遠くからでもズームして大きく撮影できたり。動きの速いものを止まっているかのように撮影できたり。

ですが、実際は、
「そんな撮り方、どうすればいいの?」
という悩みを抱えていらっしゃる方も多いようです。

そんな方に、ぜひご覧頂きたいものがあります。

せっかく一眼レフカメラを買っても、「オート機能しか使えない」という方はとっても多いです。

とはいえ、オート機能はカメラに詳しくない人でも、それなりに上手に撮れるという利点があります。

ですが、結局は「それなりに」なんですね。

きっとあなたも「感動的な写真」を撮りたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

ほんの日常の一コマでも、プロのカメラマンが撮影すると、味のある素晴らしい瞬間のように捉えることができます。

同じカメラを使っているのに、何が違うのでしょうか?



それが、オートではない設定で撮影をしているので、良い写真になるのですね。

例えば、子供の真剣な表情をしっかり捉えたいと思ったとき。

できれば表情にフォーカスしたいと思います。

一眼レフの良いところは、背景がボヤ〜っとぼかせるので、被写体に視線を集中させられる点です。

で、子供の表情に集中させたいところなのですが・・・。

オート設定で撮影をしてしまうと、背景のぼかし方が中途半端になってしまうのですね。

これを自分で設定できると、思いっきり背景をぼかしてしまって、子供の表情にもっと集中させることができます。

この背景をぼかすという方法は、カメラのレンズのF値という「絞り」と言われるところの数字を小さい数字にしてみると良いです。

すると、背景がとてもボケるので、被写体に集中することができます。

ぜひ一度やってみてください。

とはいえ、「その設定はどうすれば?」という方もいらっしゃると思います。

また、集合写真のように広い範囲でピントを上手に合わせたいときなど。

他の人がボケてしまうと困るときもありますよね。

そういう時は一体どうすればよいのでしょうか?

実は、その答えがここにあります。

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

この一眼レフカメラ講座は、プロのカメラマンが、本気でプロの撮影ノウハウを公開した貴重なDVD講座です。

プロと言っても、難しいことはしていません。

初めてのド素人でも、上手に一眼レフで撮影するためのノウハウを公開しています。

どうすれば、ここにピントが合わせられるの?

どうすれば、暗いところでも上手に撮れるの?

プレちゃうときはどうすれば?

などなど、カメラの「困った」をズバっと解決してくれます。

もし、せっかく良いカメラを買ったから使いこなしたいと思っていらっしゃるのなら、ぜひオススメしたい教材です。

 

・バランスよく撮る『上手な花の撮り方講座』テキスト

・今から一番役立つノウハウ『打ち上げ花火の撮り方』テキスト

・外で撮影する機会が多い方へ『プロが教えるカメラのお手入れ方法』テキスト

といった、ここでしか手に入らないプレゼントです。

こちらは限定品なので、もし気になる方はお早めにチェックしてみてください。


私は犬を飼っていることもあり、よく散歩でプラプラしています(笑)

すると、あるものを持って歩いている男性をよく目にします。

多いのは中高年です。50代から70代くらいでしょうか。

リュックと”あるもの”を担いでいらっしゃいます。

何かと言うと、「三脚」なんですね。

おそらくカメラが趣味で三脚はカバンに入らないので持っていらっしゃるのだと思います。

今日の散歩中に人通りの多いところを500mほど歩いただけで、3人ほどすれ違いました。

私が住んでいるのは田舎町なので、すれ違う人自体がそんなに多くないのですが…。

それだけ休日には、多くの方がカメラを片手に趣味を楽しんでいらっしゃるということなんですね。

カメラはシャッターを押せば誰でも撮影できます。

ですが、カメラ好きの方は「誰でも撮れる写真」ではなく「自分だけの写真」を撮りたいと思っています。

撮りたいけれど、その撮り方が分からないのですね。

そこで、カメラ講座がとても喜ばれています。



「これまで独学でやっていたので、詳しく知れて本当に役立っている」

というものが多いのです。

ただシャッターを押して撮れる写真から一歩進みたい。

そういうお客様の受け皿になっていて、とてもご好評です。

ご好評の理由は、「現役で第一線で活躍しているプロが惜しげもなく撮影のポイントを公開しているから」なんですね。

ここまで教えてくれるものはなかった、と言われます。

講師の高崎先生は、第一線のカメラマンです。

特に商品撮影に定評があり、コンビニやスーパー、デパートなど、はたまた雑誌などなど。
必ずどこかにご自身の写真が使われているというほど、人気のカメラマンです。

ただ、どの商品を撮影したのかというのは、企業との契約上明かせないのですね。

とても悔しいですが、チラっと教えてもらった限りでは、驚くような世界的な企業さんばかりでした!

本物のプロに教えてもらえるカメラ講座なので、人気なのですね。

しかも、初心者の方が初めてカメラを使うというケースにも対応していただき、構え方から使い方も詳しく解説していただきました。

そんな高崎先生のカメラ講座、ぜひご購入下さい。

さらに、今なら、期間限定のプレゼントもお付けしています。



あなたはなぜ、一眼レフカメラを買ったのでしょう?

「目の前の風景を一眼レフでキレイに残したい。」

「子供の頑張る瞬間をスマホじゃなく、もっとキレイな写真で残したい。」

「鳥や車など、動きの速いものも一眼レフなら上手に撮れるだろうな。」

などなど、色々な思いで、奮発して一眼レフカメラを買ったのではないでしょうか。

一眼レフカメラの良いところは、色々な設定で、撮りたい写真が撮れること。

風景を実際よりも迫力満点に撮影できたり。子供の頑張る姿を遠くからでもズームして大きく撮影できたり。動きの速いものを止まっているかのように撮影できたり。

ですが、実際は、
「そんな撮り方、どうすればいいの?」
という悩みを抱えていらっしゃる方も多いようです。

そんな方に、ぜひご覧頂きたいものがあります。

一眼レフカメラの上手な撮り方が丸わかり

せっかく一眼レフカメラを買っても、「オート機能しか使えない」という方はとっても多いです。

とはいえ、オート機能はカメラに詳しくない人でも、それなりに上手に撮れるという利点があります。

ですが、結局は「それなりに」なんですね。

きっとあなたも「感動的な写真」を撮りたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

ほんの日常の一コマでも、プロのカメラマンが撮影すると、味のある素晴らしい瞬間のように捉えることができます。

同じカメラを使っているのに、何が違うのでしょうか?

それが、オートではない設定で撮影をしているので、良い写真になるのですね。

例えば、子供の真剣な表情をしっかり捉えたいと思ったとき。

できれば表情にフォーカスしたいと思います。

一眼レフの良いところは、背景がボヤ?っとぼかせるので、被写体に視線を集中させられる点です。

で、子供の表情に集中させたいところなのですが・・・。

オート設定で撮影をしてしまうと、背景のぼかし方が中途半端になってしまうのですね。

これを自分で設定できると、思いっきり背景をぼかしてしまって、子供の表情にもっと集中させることができます。

この背景をぼかすという方法は、カメラのレンズのF値という「絞り」と言われるところの数字を小さい数字にしてみると良いです。

すると、背景がとてもボケるので、被写体に集中することができます。

ぜひ一度やってみてください。

とはいえ、「その設定はどうすれば?」という方もいらっしゃると思います。

また、集合写真のように広い範囲でピントを上手に合わせたいときなど。

他の人がボケてしまうと困るときもありますよね。

そういう時は一体どうすればよいのでしょうか?

実は、その答えがここにあります。

答えを今すぐ見てみる

この一眼レフカメラ講座は、プロのカメラマンが、本気でプロの撮影ノウハウを公開した貴重なDVD講座です。

プロと言っても、難しいことはしていません。

初めてのド素人でも、上手に一眼レフで撮影するためのノウハウを公開しています。

どうすれば、ここにピントが合わせられるの?

どうすれば、暗いところでも上手に撮れるの?

プレちゃうときはどうすれば?

などなど、カメラの「困った」をズバっと解決してくれます。

もし、せっかく良いカメラを買ったから使いこなしたいと思っていらっしゃるのなら、ぜひオススメしたい教材です。

 


「一眼レフカメラを買ったけど、怖くてあれこれ  設定をいじれない・・・」

「使いかたがよく分からなくてピントが合わない」

「説明書を開いてみても、専門用語ばかりで何から手を付けたら 良いのかわからない・・・。」

なんてことになっていませんか?

でもきっとあなたも、本当はカッコよく一眼レフカメラで 写真を撮りたいと思って買ったはず。

もし、あなたのお持ちの一眼レフカメラを上手に使えたなら

・お盆に行く旅先で素敵な風景を残せます

・久しぶりに帰ってくる子どもや孫の思い出を残せます

・今しかない花火や草花を美しく残すことができます そんなかけがえなのないあなたの想い出を美しく写真に残して、 他の人と共有できるのです。

そこで本日は、初心者向けに写真の撮り方を解説した 今話題の“DVDカメラ講座”をご紹介します。

80歳男性「この年で楽しみを見つけました!」初めてのカメラ講座

 

一般的にカメラの撮り方を解説したものはハウツー本のように 書籍ばかりです。

ですが、カメラの設定は「動かす」必要がありますよね。

ツマミやボタン、レンズなど、設定のためには「アクション」が 必要になります。

ですが、書籍だと「動き」が無いので、ちょっと分かりづらいのです。

右に3回転ほど、と書いてあるよりも、映像でくるくるっと回している 様子を見て同じようにするほうが簡単だと思いませんか?

ですから、このDVD講座を受講した70代の男性は、

・人を撮るときはこの設定

・こんなときは、写真をちょっと暗めにする

・落ち着いた雰囲気にしたいときはこんな構図で といったようにカメラを使いこなして、狙い通りの写真が 撮れるようになりました。

「今では、自分の伝えたいことを写真にするのが ちょっと楽しいと思い始めています。」

と語っています。

ではなぜ、DVDを見ただけでここまで劇的に 写真が上達したのか?

今日はその秘密を大公開しますので、 ぜひ最後まで読んでみてください。

一足先に、その全てを知りたい方はこちら

高崎先生が教える簡単3ステップのカメラ上達講座

見るだけで写真が劇的に上手くなるDVDとは?

【理由1】

“写真でよくあるお悩み”をテーマに、  プロならどう撮るのか?を丁寧に解説。

例えば、

・思い通りの場所にピントが合わないときはどうする?

・逆光でも顔が暗くならない方法は?

などなど、写真を撮っていれば必ず出くわす問題を、先生といっしょにスッキリ解消していきます。

まるで直接先生に教わっているような感覚で、撮り方を学ぶことができます。

【理由2】

なぜ上手く撮れるのか?具体的にわかる!

・なんでそうなったの?

・この設定の理由は? といった疑問にも、初心者の目線でわかりやすくお答えします。

DVD以外にも、テキスト教本とメール講座が付いています。

学んだことを復習しながら覚えられるので、カメラの知識がぐんぐん身に付く講座になっています。

【理由3】

プロ並みの写真の撮り方を、いきなり知ることができる。

DVDのなかには、これまで先生が撮ってきた作品も、たくさん登場します。

しかも、その作品の撮り方を映像で詳しく解説しています。

こちらから本編のダイジェスト映像をご覧いただけます。

ちょと気になる…という方はご覧ください。

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

「3ステップ一眼レフカメラ講座」なら写真のコツを ギュっと凝縮して一気にマスターできます。 さらに今なら、期間限定の特典ももらえます。

ご注文頂いた方に限り  『カメラのお手入れ方法』を解説しています。(期間限定ない場合はすみません)

あなたもこの講座で写真のコツを楽しく学べば、

・他の人が感動するステキな写真が撮れる。

・友人にあなたが撮った写真をプレゼントすれば、心の底から喜んでもらえる。

・玄関にお気に入りの一枚を飾れば、みんなあなたの写真を褒めてくれる。

などなど。 楽しいカメラライフを満喫することができます。

特典の締め切りも近づいておりますので、今すぐこちらから内容をご確認ください。

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

ピアノの教材ならこちら

ウクレレの教材ならこちら

オーボエの教材ならこちら

カメラの教材ならこちら

水彩画の教材ならこちら

アルトサックスの教材ならこちら

ギターの教材ならこちら

ヴァイオリンの教材ならこちら

タイトルとURLをコピーしました