ダイエットは、自己流でやると失敗するときもある

認知症予防と趣味とお気に入り

今週末は成人式ですね!

遥か遠い昔ですが、新成人を見ると初心に帰る
気持ちがして身の引き締まる思いです。

今日はダイエットに、失敗する人について、どんな人が失敗をするのか実際に失敗した人がいあたので、お話します!!

ダイエットに失敗する人にこんな人がいました!!

何にでも好奇心を持って、常に新しいダイエット食品を試みたくなるのです。

誰かが、効果があったと聞くとその商品を、誰かが体重が一気に減ったと聞けば、そのサプリを、あれもこれもと購入するのです。

彼女は、あれもこれも購入するのですが、結果どうなったかというと「あれも失敗、これも失敗」となってしまうのです。

それでも時々1~2㎏ぐらいは痩せるんです。その時は、大喜びです。

このにとがなぜ、ダイエットに失敗するのかもうおわかりですね。

折角数キロ痩せても、ずっとそのサプリメントを続けて飲まないんです。

もっと効果があるものを求めて次から次に新しいサプリメントに変えていくのです。

まあ、根気がないといえばそうなんでしょうが、結果が出ていたのにも関わらず、別のサプリメントに変更するなんて、なんとも残念です。

サプリメントは、即効性のあるものなんかほとんどないと思います。

それよりもじっくりとサプリメントと向き合って、飲む方が、長い目で見ると絶対に健康になり効果も出てきます。

その人は、食事もすごく偏っていたんです。特に肉類はあまり好きではないようで、普段からあまり食べることは、ありませんでした。

そのことが、ダイエットにはあまり良くなかったのです。

彼女はあまり肉が好きではないことから、ダイエットを始めると真っ先に肉を制限して食べなくなるのです。

ただでさえダイエット中はタンパク質が少なくなるのに、いっそうタンパク質が少なくなってしまったのです。
その結果、貧血ぎみとなり、全身に栄養が行きわたらなくなり、新陳代謝が衰えてきました。

ダイエットをする場合新陳代謝がないと体重は減ってきません。

体の中の脂肪も燃えなくなるんです。

彼女のようにカロリー制限をいくら頑張っても、その方法が間違っていては、なかなか痩せないのです。

ただ、カロリーを減らせばいいというのであれば、嫌いなものを自ずと避けてしまい栄養が偏るのです。するとおなかがすいて我慢できなくなり、ついついつまみ食いをしてしまうのです。

その結果カロリーを落とすことに失敗してダイエットは失敗に。

それよりも代謝が悪くなったことにより、体重が増えてしまい、「太る体質」になってしまったのです。

ダイエットは、食べなければいいというこのではありません。

適度な運動とバランスの良い食事を心がけましょう。
決して食事を抜いたりはしなくていいのです。

本格的に痩せたいという方は、ジムに通って専門的に指導をしてもらった方が、しっかりと痩せることもできます。

即効性を求めるならば、痩身エステに行くという方法もあります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました