老化現象?めまいがすることありませんか

認知症予防と趣味とお気に入り

プラセンタでめまいが軽減されます。

「めまい」と一言でいってもその症状にはいくつかのパターンがあります。
自分、または周囲が回って見える回転タイプ。

足が地についていない感じがして、カラダ全体がふわふわしているような感覚に襲われる動揺タイプ。

目の前が暗くなり、気が遠くなったり酷い時にはそのまま気絶してしまう失神タイプ。

めまいの原因は色々ありますが、今回はプラセンタで改善できる原因である血行についてお話しします。

めまいと血行は大きな関係性があり、貧血、あるいは血圧の異常でめまいが起こることがあります。
脳に十分な血液が行かないとめまいが起こることもあるそうです。
プラセンタには血行を改善するチカラがあるので、摂取することで血行を原因としためまいの改善に一役買ってくれるでしょう。

また、ストレスなどで自律神経の失調やホルモンバランスが崩れる事でもめまいの症状がでますが
これもプラセンタで解消への近道を辿ることが出来るでしょう。

なお、一過性のめまいではなく、手足のしびれや視覚障害、ろれつが回らないなどの症状も一緒に出ている場合は
脳血管性のめまいの可能性もあるので早めの受診をオススメします。

飲むプラセンタならこれをおすすめします。


さらにプラセンタには、コレステロールやホルモンバランスにも効果があります

「コレステロール」と聞くと、皆様はどんなことをイメージしますか?
「不健康」とか「肥満」とか、そういったマイナスのイメージが強いですが
実はコレステロールはビタミンの代謝に必要だったり一部ホルモンの材料になったりなど
カラダの健康に欠かす事の出来ない重要な役割があります。

しかし、そんなコレステロールですが
俗にいうコレステロール値の中でも悪玉コレステロール値が上昇すると
様々な病気の原因になるので特に気をつけなければなりません。
悪玉コレステロールは全身にコレステロールを運ぶという役割があり、ある程度はカラダに必要ですが
その値が増えすぎると血管中に溜まり動脈硬化を引き起こす原因になってしまいます。

悪玉コレステロールが増えるのは運動不足のほかに
乳製品や卵など「飽和脂肪酸」が多く含まれている食事が原因となります。
それ以外にも、更年期の女性は悪玉コレステロールが増えやすいと言われています。
これは、更年期による女性ホルモンの減少に伴い、悪玉コレステロールが急激に上昇しやすくなってしまうためです。

プラセンタには、ホルモンバランスを整える効果があります。
そのチカラで減少した女性ホルモンのバランスを正し、悪玉コレステロールの上昇を抑えることが出来ます。

プラセンタを飲んで悪玉コレステロールをやっつけましょう。

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました