縮毛はもうイヤ、まっすぐな髪の毛にあこがれます

認知症予防と趣味とお気に入り

ずっと悩まされ続けた縮毛も琴髪を使えば解決できます。

くせ毛や、縮毛でお悩みの方へ朗報です。自宅で簡単にケアできる商品を見つけました。

悩みの種だった縮毛やちぢれ髪は、美容院に行ったときは、いいのですが、その後2~3か月するとまた元の髪に戻ってしいます。そしてまた美容院へ。これの繰り返しではないですか。

ケラチントリートメントをすれば、たしかに髪の毛はまっすぐになります。でも2~3か月に一回の割合で美容会陰営くのにも、それなりの費用が掛かります。

行くだけならまだしも、その都度支払う金額もおそらく10,000円以上と安くはありません。

ケラチントリートメントが自宅でしかも安くできたらどんなにいい事かと思ったことはありませんか。

それが、自宅でできる商品があったんです。

『琴髪トリートメント&ヘアミルク』

突然ですが、ビビリ毛という言葉をご存じでしょうか?
ビビリ毛とは、美容室で縮毛矯正の施術を受けたのに、髪の毛がチリチリ、ジリジリ、バサバサといった具合に施術を受ける前よりひどい状態になることです。

日本人女性の髪質は十人十色、髪の太さも違えば、うねり具合も人それぞれです。
本当にくせ毛、縮毛でお悩みの方々が果たしてパーマ剤(=薬剤)を使って髪の毛を真っ直ぐにすることが最善策と言えるのでしょうか。

「琴髪シリーズ」を使えば毎日の習慣で無理なく自然にくせ毛・縮毛を≪理想の髪≫に近づけることができます。
※「琴髪シリーズ」には薬剤が一切含まれていません。

琴髪シリーズは「毛髪研究所」との協力をしながら真剣に向き合い、試作品をモニター女性に使ってもらいアンケートを取り、改善点を反映させた再試作品を作ることを何度も繰り返し出した結論は、「パーマ剤(=薬剤)を使わずに毎日の生活習慣で自然に真っ直ぐに近づけること」です。

パーマ剤(薬剤)を使わずに、髪の毛を自然にまっすぐにできることが、琴髪の最大の効果であり、特徴ではないでしょうか。

琴髪は、2種類で構成されています。

ひとつは、髪を洗った後に使って欲しい「琴髪トリートメント」、もうひとつは、お出かけ前などに使って欲しい「琴髪ヘアミルク」です。

購入するならば、絶対に「琴髪スターターセット」をおすすめします。
理由は、セットで購入すると初回は30%オフ(セットで3,980円)で購入できる
※定期購入ではありません。

 

さらに購入セット数を増やしたり、琴髪ヘアートリートメントと琴髪ヘアミルクをバラバラに購入できたりと、購入の仕方もバラエティです。
(購入については、公式サイトで確認してね)

なぜケラチントリートメントは、縮毛に効果があるのでしょう

ケラチントリートメントは、一定の熱を加えることで、髪の中で膨張する性質があります。したがって、琴髪を使った後もできるだけ、ドライヤーなどで、髪の毛に一定の熱を与えてあげることが大切なのです。

普通は、熱を与えると髪の毛にダメージを与えるのではないかと思ってしましますが、ケラチンに関しては、熱を与えることで、熱が髪の毛を修復してくれ、髪の毛のストレスが軽減され、ま

髪の毛を乾かすときの熱で、十分ですので、時間短縮にもつながります。

今や最前線のトリートメントなんです。

最前線のトリートメントが今、お手軽に利用できる商品ができたのは、うれしいですね。

気になる方は、琴髪の特別サイトが用意されていますので、効果、効能、価格をしっかりと調べて購入してください。

きっと満足できる商品だと思います。

琴髪の公式サイトへ行く

タイトルとURLをコピーしました