認知症と合わせてうつ病にも注意が必要ですね

認知症予防

認知症とうつ病は背中合わせなようなものです

うつ病は、一言で言えば脳のエネルギーが不足した状態なのです。そのために気分が落ち込んでしまい、食欲、睡眠欲、性欲などのありとあらゆる「欲」が低下してしますのです。

人間、欲がなくなれば、やる気がでなくなるのも当然です。認知症の予防と合わせてうつ病の予防は必要です。

エネルギーが十分にあれば、自分自身で回復させることもできるのですが、エネルギー不足になると、脳がシステムのトラブルを引き起こしてしまうんです。

普通の人でも、日常生活の中で、憂鬱な気分を味わいます。嫌なこともあれば、気に入らないこともあります。

そんな時でも、エネルギーさえ充填されていれば、自然治癒能力という素晴らしい機能が、時間の経過とともにちゃんと回復させてくれます。

ところが、時間の経過とともに回復しなくなった場合や悪化する場合は、普段の生活にも支障をきたすようになります。

そうなると「病気」と診断されるいわゆる「うつ病」となってしますのです。

こうなると、仕事や家事、育児、勉学、集団生活など本来の社会的生活が全く普通通りではなくなるのです。

人とのつながり、交際、趣味、楽しみなどの日常生活すべてにおいても支障をきたすようになるのです。

こうなる前にある程度の対策はできます。

こういう症状になる前の方に、「ちょっと精神科へ行ってみたら」という事は、なかなかいうことができません。

病院に行かないので、それに対処する薬も、もらうことはできません。

こんな時にまず試してほしいサプリがあるんです。

気持ちと身体のバランスを整え、不健康から脱出してほしいのです。

ラフマ葉抽出エキス粒「ヌースマインド」なんです。

 

ラフマ葉って何?と思われる方いると思います。
このラフマは、中央アジア原産の植物で古くから健康茶として用いられてきた成分なんです。2000年ほど前の中国k三国志時代の文献にも登場するほど歴史のある「ラフマ」の葉なんです。
昔から元気が欲しい時の健康茶として親しまれた、このラフマ葉から、国内工場で有効成分を一貫して抽出・精製・製造することにより「ヌースマインド」になるのです。

このような症状が出始めた方に使ってもらいたいのです。

  • 毎日ががっかり・うつうつとした気分の人
  • 気持ちが沈んで何もしたくない人
  • 家の外に出たくない・どこにも行きたくない
  • 誰にも会いたくない
  • 眠りが浅くて夜しっかりと眠ることができない
  • 夜眠れないのに、昼になると眠くなる

このような症状で苦しむ人は、たくさんいます。

決して珍しくはないのです。

もっと気軽に考えてみてもいいのかもしれません。

そのためにも、気軽にサプリを試してみてはいかがですか?

「ヌースマインド」は特許成分がすごいんです

ラフマ葉抽出エキスは、日本と米国の両方で特許を得ています。

今、多くの人にヌースマインドを飲み続けていただいています。
1日たった4粒で元気な身体になれます。

注意・・・ヌースマインドを飲むのは、多すぎてもダメ!、少なすぎてもダメ!なんです。

ちょうどいい摂取が大切なんです。

それよりもしっかりと毎日続けることが大事なんです。

だからこそ、今、飲み始めましょう。

あなたも実感してみませんか。軽やかな心地よさと、さわやかな朝を・・・・!

1ボトル(120粒)・・・・8,800円で販売中です。

 

でもここは、5本セット・・・38,000円をおすすめします。

理由は、1本飲んだくらいでは、効果がないという事と、大金をはたいて「覚悟」を決めて病気に向かい合わないと、なかなか良くならない病気であるという事を自覚してほしいのです。

まだ、早い段階なら、このサプリ(薬ではありません)で改善できる余地はあると思います。

1日4粒から始まる「改善」に向けて頑張りましょう。

ちなみに小学生ならば1日1粒で大丈夫です。

 

■肌が心配な方は、ヒト幹細胞培養液を使ったREプラセンタがおすすめです
タイトルとURLをコピーしました