私は「コレ」でギターを挫折しました、の話に共感の声

ギター

認知症の予防やボケ防止に、手や指を動かくことは大切です。

若い頃、ギター弾いてみたんだけどね。

「コレ」が出来なくて、挫折しちゃったんだよ〜。

そんな話を本当によく耳にします。

あなたにも、ご経験はないでしょうか。

「コレ」ってなんだ?と思われた方。

弾きたい曲がたくさんあるのに、コレのせいで
1曲も弾けない!!

そんな経験をされた方も多いと思います。

「コレ」って何かと申しますと。

↓↓↓↓

Fのコードです(笑)

おそらく、「あーあーあー!!!」と思われた方、
多いのではないでしょうか。

実は私も、同じなのです・・・。

ギターを弾きたいと思い、学生時代に買いました。

アルバイトで貯めた、なけなしのお金で。

安いギターでしたが、貧乏学生の私にとっては大きな買い物でした。

意気揚々とコードを押さえてみたのですが・・。

CやGは何とか弾けたものの。

Fが登場した途端!

ペコペコ鳴るだけで、まともな音が全く鳴らないのです。

何度練習しても鳴らないのです。

そのうち、指が痛くなり、嫌になり。

ギターは押入れの奥に追いやられることに・・・。

もし、あなたも同じご経験をされたのなら。

ぜひ今すぐ見て欲しいレッスンがあります。

それがこれです。

指が硬くなってきたんかな・・・

認知症に一歩近づいたかな・・・

そんなことはありません。

そもそも、Fのコードを押さえられないと、曲をまともに弾けませんよね。

難しいくせに、ものすごく登場頻度が高いです(笑)

ですから、Fを使わずに曲を弾くというのは難しいです。

どうしても、どこかでこのFを克服しなくてはギターを弾けるようにならないのです。

ところが、今回ご紹介のレッスンで、私はすぐにFのコードを弾けました。

一体どういうこと?と思われるかもしれません。

あれだけペコペコしか鳴らなかったFのコードをジャジャーンと簡単に弾けてしまいました。

実は、からくりがあります・・・。

このレッスンでは、初心者のために「簡易コード」からスタートしてくれているのですね。

ですから、超難しいFのコードが、なんと「指1本」で弾けてしまいます♪

左手のコードを押さえるところが、一つの弦だけ押さえれば良いのです。

ベタっと押さえる必要もないですし、たくさんの弦を指を駆使して押さえる必要もありません。

人差し指で1箇所、ペっと押さえるだけ。

簡単すぎて、もう嬉しくて笑ってしまいました。

指1本で弾けるので、全く挫折しません。

曲がジャカジャカ弾けて、それはそれは楽しいです。

そして楽しませたところで、うまいのが、だんだん使う指の本数が増えていくのですね。

人差し指1本が中指も使って2本になり、薬指も登場して3本になり。

ですが弾いてる本人は、簡単に弾けるから楽しくて練習します。

練習するからさらに弾けます。

その好循環が生まれて、気づいたら本物のFのコードが弾けていました!!!

これには本当にビックリでした。

そのレッスンがこちらです。

私があれこれ言うよりも、ここに詳しく書いてあるので一度見てみてください。

見るだけはタダです。

そして、その凄さをぜひ体感してみてください。

若い頃ですら弾けなかったのに今さら弾けるわけ無い、と思われるかもしれません。

私もそうでした。

年を取った今のほうが難しいに決まってる、と。

でも、本当に弾けるから、驚きなんですね〜。

弾けるには色々なヒミツがあるのですが、それは私よりも解説を見てもらったほうが早いです(笑)

簡単にギターが弾ける秘密

ぜひ、「Fコードで私はギターを挫折しました」
という方にこそ見ていただきたいレッスンです。

しかも、今だけのプレゼントまで付いてきます。

青春時代に弾きたかった曲も、プレゼントしてもらえるみたいなんです!!

楽譜も簡単バージョンで弾きやすかったです。

このプレゼントが不定期なので、付いているときに始めたほうが良いかと思います。

 

詳しい曲目などはページを確認してみてください。



ギターを弾けるようになったら、好きな曲を弾いたりして
楽しい毎日が待っています。

ぜひあなたもチャレンジしてみてください。

※人気商品のため、万が一在庫がない場合はご容赦ください。

認知症予防、ボケ防止にもなるので、是非楽しみながらギターの練習をしてください。

■肌が心配な方は、ヒト幹細胞培養液を使ったREプラセンタがおすすめです
タイトルとURLをコピーしました