水彩画を描いてインフルエンザをやっつけよう!!

水彩画

だんだん寒くなりだして、また今年も流行り出したものがあります。

というのはずばり、

インフルエンザです。

実は、予防接種に子どもを連れて行こうと予約の電話をかけたところ、もう予約でいっぱいとのことで、予約が取れなかったんですね。

インフルエンザの予防注射は毎年、数が足りないと騒がれるほど人が殺到します。

予防できるものなら、お金をかけても予防したい、と多くの人が行動するんだと思います。

できるだけ健康で暮らせる方が良いですよね。

特にシニアの方なら、体の不調や抵抗力も低下してくるので、健康への意識がとても高いです。

実は、日本人の個人金融資産の7割近くは60歳以上が持っていると言われています。

その60歳以上が消費しているのが、健康を意識した商品なんですね。

そこでぜひ、60歳以上の方にぜひご紹介いただきたいのが、「いきなり上手に描ける水彩画講座」です。

簡単3ステップの水彩画講座

健康のために、どうして水彩画?と思われることでしょう。

60歳以上の健康といえば、実はもっとも気にされているのが、「認知症」です。

実はボケ防止に良さそう!と水彩画を始める方が多いのです。

というのも、水彩画など絵を描く作業は指先を使って、考えながら描くことで脳の活性化に繋がるそうです。

なので、病院ではリハビリなどでも取り入れられています。

しかも、じっと集中して絵を描くと、ストレス発散にも良いそうです。

ですので定年後の趣味に。と水彩画を始められる方が多いです。

ですが、いざ始めよう!と思っても。

何から始めれば良いのかな?

絵画教室は上手な人が多くて参加しづらい。

忙しくて教室に通う時間がない。
などなど。

そんな方に、水彩画DVD講座はとてもご好評頂いております。

プロの画家の描き方をはじめから終わりまでまるごと見られるので、基本からよくわかりました!とお喜び頂いております。

今はちょうど「芸術の秋」でもあります。

脳トレに憧れの水彩画を習ってみませんか?お役立て頂けますと幸いです。

さらに!今なら。
今だけのプレゼントをご用意しております。

■肌が心配な方は、ヒト幹細胞培養液を使ったREプラセンタがおすすめです
タイトルとURLをコピーしました