「カニ」で認知症予防?、今が旬家族みんなで「カニ」を一緒に食べませんか

毎日の食事

この時期になると、やっぱり思い出すのが「カニ」ですね。

家族みんなでカニを食べるのは、ひとりで食べるより何倍も美味しいものです。

さて、この「カニ」ですが、実は認知症予防にもすごく効果があることがわかっています。

カニのどこに認知症を予防するよう成分があるのでしょう。

その秘密は、カニの色にあります。

カニはゆでると赤くなります。あの赤くなる成分が、認知症予防に凄く効果があります。

赤くなる成分は「アスタキサンチン」です。
【アスタキサンチンを含むサプリもあります】

このアスタキサンチンはアンチエイジングに効果があり、近年では多くの化粧品やサプリにも使われ始めました。
特に肌を気にする女性には、とっても重要な成分なのです。

その理由は、アスタキサンチンには、抗酸化力があり、紫外線を浴びたりした時に皮膚に発生した、シミや黒ずみ、しわの原因となる活性酸素を除去し、肌のハリやキメを整えるサポートをしてくれるからです。

このアスタキサンチンの抗酸化力は、肌だけでなく、実は、脳神経にも作用するのです。

高齢者が継続して摂取することで。脳の老化を遅らせて、なんと認知症の予防にも効果があるのです。

同時にアスタキサンチンは、認知症の原因のひとつといわれるストレスに対しても免疫力を高める効果を持っています。

カニはただ赤くなる訳ではなく、このよう優れた効果を持っているのですね。

これには驚かされます。

そこで、美味しい蟹を食べていただこうと、通販でもおすすめのショップをご紹介させていただきます。

北海道にある、「カニの浜海道」という海鮮オンラインショップです。

カニやエビ、いくらなどの海産物(魚介類)を全国へ直送している通販サイトです。

カニの浜海道のコンセプトは『より良い商品を、よりリーズナブルに!』

専門店で使われているプロ仕様の食材を、一般のお客様にも味わっていただきたい…。
そのような思いで立ち上げたのが当サイトです。
2007年にオープンし、リピータのお客様に支えられ10年目を迎えます。

このサイトでの一番人気は、ズワイガニの脚の剥き身のようです。

もうすでに剥いてあれば確かに食べやすいですからね。人気になるのもわかります。

カニ以外にも、鮭、サーモン、ウニ、エビ、ホタテなど様々な北海道の旬の魚を購入することができます。

鮮度が抜群なので、届いたその日に食べると、北海道をそのまま食べているよな気分にあります。

お正月やお盆など、家族全員が集まるときには、カニは欠かすことができない食材ですね。

認知症予防にも効果のあるカニをいかがでしょうか。

「カニの浜海道」のサイトを見てみる

■肌が心配な方は、ヒト幹細胞培養液を使ったREプラセンタがおすすめです
タイトルとURLをコピーしました