昭和初期の方は認知症の予防にも・・憧れの楽器を今こそ

ギター

昭和世代のお父さんたちが憧れた楽器。

それがギター。

若い頃、チャレンジしてみたけれど挫折した、という経験はありませんか?

今、そんなお父さんたちが続々とギターを再開し、しかも短期間であっという間にカッコよく弾けるようになっています。

なぜ、そんなことが可能なのか?

60代といえば、フォークソング世代、ロック世代など言われますが、若い頃ギターをちょいと弾いてみた、という方も多いのではないでしょうか。

ですが、多くの方が
「コードが覚えられずに挫折した」
「Fが押さえられなくて挫折した」
といった経歴をお持ちです(笑)

ですが、本当はカッコよくギターを弾けると気持ちいいだろうな〜という憧れが、今でもどこかに
燻っていないでしょうか。

そんな、60代の男性に今、絶大な人気を誇っているギター講座があります。

たったの30日で、憧れのギターをカッコよく弾けるようになる、という嘘のような本当の話。

もし、あなたも同じように挫折経験があるのなら。

ぜひ今すぐ見てみてください。



実は、ギターというのは認知症予防にとても良いと言われています。

というのも、

・両手を動かすので脳トレになる

・新しいことを覚えていくので脳が活性化する

・指先を動かすので認知症予防に良い

・脳科学者も、音楽は認知症予防に効果があると言っている

こうした理由から、脳トレを兼ねて憧れのギターにチャレンジする大人が多いのですね。

今回ご紹介した古川先生のギター講座は、そのような60代の男性に向けて作られています。

ですので、弾ける曲も「若者たち」や「ルージュの伝言」など、懐かしの名曲が入っています。

ギターで弾けると格好いい曲ばかりを集めています。

さらに!!!

ここからがポイントです。

「挫折しないギター講座」として好評で、実に購入者の82%の方が「満足」と答えているのですね。

逆に「不満」と答えた方が0%だったそうです!!!

なぜ、そんなに満足されるのかというと、指1本から始めるので、「弾けない」というストレスが無いのですね。

これは本当によく工夫されたレッスンです。

レッスンの一部をご覧いただけるので、あなたもその分かりやすさを体感してみてください。

 

しかも、今だけのプレゼントまで付いてきます。

本編とは別に追加で5曲も!もらえるそうです。



■肌が心配な方は、ヒト幹細胞培養液を使ったREプラセンタがおすすめです
タイトルとURLをコピーしました