【要注意】ネットでの購入には十分に注意が必要です

薄毛対策

歳を重ねると、だんだんと髪の毛が薄くなってきます。

そこで、育毛剤を紹介しようと思ったのですが、このような商品があったので、「注意」してくださいね。

【注意】MONOVOヘアトニックグロウジェルにはパラペンはいっていますよ

MONOVOヘアトニックグロウジェルという育毛剤を紹介しようと思ったのですが・・・

男性育毛剤は、いろんな種類の育毛剤が出ています。

その中でも、成分を良く見ておかないと、とんでもないことになります。

その中のひとつにMONOVOヘアトニックグロウジェルという商品を見つけました。

価格は、単品購入で6,800円(税抜)です。

MONOVOヘアトニックグロウジェルのホームページはこちら

ヤフー知恵袋にこのような質問がありました。

『MONOVO育毛剤って効果あるんですか?

最近でたばかりのようであまり情報がなかったため質問しました。

成分数を見る限りかなり少ないですし、有効成分も2つしか入っていないようなのですが、良い!というような口コミもあったので、真実が知りたいです。

ちなみに、私はチャップアップから乗り換える育毛剤を探している途中でして、今のところはイクオスにしようかと思っています。(チャップアップを暫く使ったんですが、あまり効果を実感できなかったので)』

これに対する返答が

『MONOVOはあんまり…かもしれないですね。
成分を見るとわかりますが、旧指定成分が入ってます。
これは肌刺激が強いと厚労省が認めている成分なので、頭皮環境が弱っている人が使うのはあまりオススメできないと思います。
また、パラベン不使用と記載がありますが、思いっきり「パラオキシ安息香酸エステル=パラベン」が使用されています。
虚偽と言うよりは、知識がないだけなのかもしれませんが…。
ちょっと不安になる内容ですよね。』

私もホームページを見に行って確認しました。

ホームページの中にパラベン不使用と書かれていますが、MONOVOヘアトニックグロウジェルの成分の中には、しっかりと「パラオキシ安息香酸エステル」という物質が入っています。
これ、通称パラベンの事のようです。

ウィキペディアにはこう書かれていました。

『パラオキシ安息香酸エステル(パラオキシあんそくこうさんエステル、para-hydroxybenzoate)は、安息香酸エステルのパラ位にフェノール性ヒドロキシ基を持つ有機化合物群の呼び名である。主に飲料向けの防腐剤として使用されているが食品・医薬品あるいは化粧品の防腐剤成分名として掲示する場合に、製品に複数種含まれるパラオキシ安息香酸エステルを総称してパラベン(paraben)と呼称される。

書かれているものを、そのまま信用しては危ないですね。

受け取り方でパラベンになったりならなかったりするのかもしれませんが、ここまで堂々と書かれていたら、ちょっと驚いてしまします。

それがわかって購入する人は、是非MONOVOヘアトニックグロウジェルを使用してみてください。

皆さん気を付けましょうね。

他にも育毛剤はたくさんあるのでご紹介します。

■やっぱりナンバーワンは「チャップアップ」ですね。これ日本で一番売れている育毛剤ではないでしょうか。

 

■新毛髪成分配合スカルプケア【プロぺテック】

こちらも粘りのある液体が特徴の育毛剤です

 

■新育毛成分「キャピキシル」が全てを超える!無添加・無香料【THE SCALP5.0】

こちらはいちばん「最新」の育毛剤です。

2018年12月に3回目のリニューアルがあったばかりです。

 

どれもよい商品なので、気に入った商品のホームページを見てください。

画像をクリックすると、それぞれの公式ホームページへと行くことができます。

タイトルとURLをコピーしました