【認知症予防ギターを弾くこと】指を動かすことから始めましょう

ギター
FirmBee / Pixabay

私は「○○」でギターを諦めました、の話に共感の声

若い頃、ギター弾いてみたんだけどね。

「○○」が出来なくて、挫折しちゃったんだよ〜。

そんな話を本当によく耳にします。

あなたにも、ご経験はないでしょうか。

「○○」ってなんだ?と思われた方。答えは・・・

【30日で弾ける初心者向けギターレッスン 3弾セット】

「弾きたい曲がたくさんあるのに、○○のせいで1曲も弾けない。」

そんな経験をされた方も多いと思います。

いや、そろそろ「○○」の答えを教えてよ、と思いますよね。

答えは・・・

Fのコードです(笑)

おそらく、「あーあーあー!!!」と思われた方、多いのでは
ないでしょうか。

実は、私も同じなのです・・・。

ギターを弾きたいな〜と思い、学生時代に買いましたよ。

アルバイトで得た、なけなしのお金で。

安いギターでしたが、私にとっては大きな買い物でした。

そして意気揚々とコードを押さえてみたのですが・・。

CやGは弾けましたよ。

ですが、Fが登場した途端!

音がペコペコいうだけで、全然鳴らないのです。

何度練習しても鳴らないのです。

そのうち、指が痛くなり、嫌になり。

ギターは押入れの奥へ追いやられることになりました・・・。

もし、あなたも同じご経験をされたのなら。

ぜひ今すぐ見て欲しいレッスンがあります。

それがこれです。

ついにFのコードを弾けるギター上達法はこちら

そもそも、Fのコードを押さえられないと、曲がまともに
弾けませんよね。

難しいくせに、ものすごく登場頻度が高いです(笑)

なので、Fを弾かずに曲を弾くというのが難しいです。

今回ご紹介したいギター上達法にもFのコードはバンバン出てきます。

ですが、ラクに弾けます。

一体どういうこと?と思われるかもしれません。

実は、初心者のために「簡易コード」からスタートして
くれているのですね。

なので、あの超難しいFのコードが、なんと「指1本」で
弾けてしまいます♪

もう嬉しくて笑ってしまいました。

指1本で弾けるので、なんでも来いなんです。

色んな曲がジャカジャカ弾けて、それはそれは楽しいです。

そして楽しませたところで、うまいのが、だんだん使う指の
本数が増えていくのですね。

1本が2本になり、3本になり。

ですが弾いてる本人は、弾けるもんだから楽しくて練習します。

練習するから弾けます。

その好循環が生まれて、気づいたら本場モンのFのコードが
弾けてるんですね!!!

これには超ビックリでした。

そのレッスンがこちらです。

気づいたらFを弾けていた!幻のレッスンはこちら

私があれこれ言うよりも、ここに詳しく書いてあるので
一度見てみてください。

見るだけはタダです。

そして、その凄さをぜひ体感してみてください。

ぜひ、「Fコードで私はギターを挫折しました」という方にこそ
見ていただきたいレッスンです。

しかも、今だけの耳寄り情報があります。

年に一度のお盆スペシャル。

豪華なプレゼントももらえるそうです。

プレゼント期間は【8月16日(金)18時】まで。

ギターを弾くときに便利な「ピック」や、絶対弾いてみたいと
思う曲の楽譜をプレゼントでもらえます。

⇒ 年に一度の豪華プレゼントも一緒にゲットする(リンク)

ギターを弾けるようになったら、好きな曲を弾いたりして
楽しい毎日が待っています。

ぜひあなたもチャレンジしてみてください。

※人気商品のため、万が一在庫がない場合はご容赦ください。

 



 

認知症予防で脳トレ!ギターを弾いて、楽しく脳を活性化しましょう

タイトルとURLをコピーしました