今年は、ギャンブルを辞める!!

ギャンブルを始めて、どれくらいになるのでしょう。

学生時代から競馬やパチンコ、パチスロを始めて、かれこれ、30年になろうとしています。

この間、いったいどれくらいの金額をつぎ込んだのでしょうか。

おそらく一千万円くらいは、ギャンブルで失ったと思います。

決して、ギャンブル依存症などでは、ありませんが、お金に余裕があるとついつい、太っ腹になり、軍資金がすべてなくなるまで、遊んでしまう悪い癖があります。

お金が無くなると、そこから数か月は、全くギャンブルをすることは、ありません。

ただ、お金に余裕があり、幸せな気分になると、再びギャンブルへと心が動いてしまうのです。

それが、パチンコだったり、競馬だったり。

辞めていても、誰かが、競馬で大穴を当てたとか、どこからともなくパチスロの話を聞いた時なんか、そろそろギャンブルを始めていいか、ということになり、自分自身を許してしまうのです。

そして、今まで、地道にためた、貯金を、一気に噴き出してしまうのです。

そりゃ、負けることばかりではありません。

たまには、勝つことも多々あります。

しかし、そこで、儲けたお金は、結局、数日間にわたりギャンブルで、すべて使い果たしてしまうのです。

ギャンブルで設けたお金は、絶対に残りません。

これは、今まで自分自身の経験から言えることです。

儲けて終わって、そなまま永遠にギャンブルをしなければお金もたまるのでしょうが、どうせギャンブルで儲けたお金だから、ギャンブルで使ってもちっとも痛くないわ・・・という気分で、再び大金をつぎ込むと、決まって初めに手元にあった以上の資金がなくなっています。

楽しいのは、そのギャンブルで儲かったお金を使って、ギャンブルをしていた、数時間、数日間だけなのです。

いつもそんなお金の使い方に、時には、疲れてしまいます。

今年も早速、お正月から地方競馬で、大きく負けてしまいました。

年末に少なからず、当たり、少額ながらプラス収支を計上したのが、悪かったのです。

今年の運試しといわんばかりに、お正月からがっつりと勝負してしまいました。

案の定、はじめに用意した金額を大きく減らす結果となりました。

もうギャンブルに疲れました。

 

そういう訳で、わたくし、本日限りで、ギャンブル(競馬、パチンコ、パチスロ)はやめようと思います。

ただし、一番返還率の悪いといわれる宝くじだけは、ちびちび購入しようと思います。

もし、競馬、パチンコ、パチスロをしたときは、このブログで報告するようにします。

そんな日が、来ないことをねがいつつ・・・・・・

ギャンブルなしの2019年が始まりました。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ