ブログは自由だがルールは自分で作る

ブログは自由です

ブログは何を書いてもかまいません。自分の日記のように自分の感じたこと、自分の経験したこと何でも書いていいんです。

しかしこれだけは、書いちゃだめというのを自分自身で決めておいたほうがいいと思います。それは、人の悪口や、自分の嫌いなこと、されていやなことなどは、書かないこと。

読んでいる人にメリットが無いこともダメですね。

逆に書いて喜ばれるものは、みんなが「好き」なことです。嫌いなことを書くよりも好きなものを書くほうが、高感度もアップしますよ。

 

人を消極的にさせることは書かない

ブログは、常にポジティブな意見の発表の場であると自分自身でルールを決めて、そのことを意識して、書くと、おのずと他人が見て勇気を与えてくれるようなブログになり、またファンが増えることでしょう。

例えば、田舎は若者がいないので話し相手がいないとか、娯楽が少ないとか、そんなこと書いてどうなるという感じです。ただこれも書き方次第で、ポジティブに書くことができます。

話し相手がいないので、私は、出会った人みんなに挨拶するようにしていますとか、娯楽が少ない分、自然とのふれあいの時間が増えて心が豊かになりますとか、何でもポジティブに変換して、情報を発信することを心がけてください。

 

ブログを書き続けることは難しい

好きなことを書くことで、必ずブログが長続きするかといえば、そんなことありません。最初は、好きなことを中心に書き続けてきたブログも、だんだんと方向性がずれてきて、本来の目的を失ってします場合があります。

物を売るためのブログだったのか、単なる趣味をみんなに情報発信しているだけのブログなのか、途中でごちゃごちゃになる場合があります。

こんな時は、思い切って、収益のことは考えず、書きたいことを書いてみましょう。その中からだんだんと収益を得るためのブログの書き方がわかってくるようになると思います。

ブログを続けようとするばかりに、時には、中身の無い文章をかくこともあるかもしれません。

それはそれでいいじゃないですか。そこには個性があふれているかもしれませんし、自分自身気に入らない記事でも、ある人にとっては、とても感動する記事かもしれません。

とにかく書ける範囲でいいので、書いてみてください。そしていろんな方向へといってしまうブログを楽しんでください。

途中でコンセプトもだんだん変わっていくこともあります。それもオッケーです。

失敗したら、また新しいブログを立ち上げればいいのです。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ