君はブログに個性をだしているのか?

ブログは個性を出して書くといい

最近では、特に有名になってきた職業のひとつにユーチューバーというものがある。このユーチューバーは、芸能人とは違うが、有名人である。

有名人にあることでアクセスもすごいものになっているのだろう。

そういう人たちには、人とはちょっと違ったことをやってみることで、アクセスをあげているようである。

そこで、ブログにもこれを当てはめてみます。

ブロガーになってみよう

ブロガーになるためには、顔を出すこともないし、本名を出すこともありません。知り合いに見られたくないブログ内容もあるでしょうから、そんなときは、実名ではなく、あるキャラクターになってもいいと思います。

また、アクセスをあげるために奇抜なことすることもありません。飾らず、見栄をはらず自分らしさを伝えることがブログでは、大切になってきます。

飾り続けるたり見栄を張り続けると、ブログを書くことがいやになってきますよ。

 

あなたも個性的なブロガーになれる

あなたも個性的なブロガーになることができます。個性的とは、人と違ったということなのです。

何がどう違うかというと、例えば、田舎暮らしだったとします。田舎暮らしの人はとてもたくさんいるでしょう。

次に、田舎暮らしでサラリーマンというキーワードにして見ます。

こうすると少し当てはまる人は、減ってきます。

次に田舎暮らしでサラリーマンで結婚していて子供がいるしかも毎日温泉に通っているとなると、かなり人数が絞られていきます。

このように、個性は、何も特別なことをするわけではなく、自分自身の環境を絞っていくことでも珍しいものになってくるものです。

そういった人の話を聞きたい人はたくさんいます。そういう話を聞きたい人に向けて、ブログを書いていけば、もうブロガーの仲間入りです。

ブログがキャラクターを作ってくれる

このようにして、テーマが見えてきてブログを書き続けていくと、読み手のほうで勝手に、このブログを欠いている人は、どんな人だろうとか、どんな所に住んでいる人なんだろうとか想像を膨らませてきます。そうやって、読み手それぞれによってキャラクターが作られていきます。

重要なことは、何度も言いますが、等身大でいることです。毎日の生活をそのまま伝えるブログならばなおさらです。日常に、ブログのネタはたくさんあるし、あなたの環境で書くブログは、とても希少価値があるのです。特別なことをする必要はありません。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ