田舎暮らしのバイヤーのブログテーマの種類と考え方

どんなブログを書くといいのか

皆様が、インターネットを見るときは、どんな時でしょうか。あることを知りたいときや、なにか情報が欲しい時ではないでしょうか。

そんなことが書いてあるのが、一般に専門ブログと呼ばれるものです。何か決まったテーマをもとに、それについて書いてあります。テーマに沿って詳しく書いているので、知りたい情報を見つけることができ、とても役にたちます。

それとは、別に何もテーマの決まっていない、いわゆる雑記帳のようなブログを雑記ブログとよばれています。

こちらは、毎日起こったことや、どこそこにいきました、みたいな日記の延長のようなブログです。

ブログには、大きく分けてこの二通りのブログがあります。

どちらのブログがいいのか

ブログで稼ごうと思うならば、圧倒的に専門ブログのほうが稼ぎやすいです。何かテーマを絞りそれについて深く掘り下げて書くようなブログです。

雑記ブログでも全く稼げないことは無いですが、ブログで大きく稼いでいる人たちの多くは、テーマを絞って、深く掘り下げた内容のブログを書いているようです。

雑記ブログでもまれに大金を稼いでいる方もいらっしゃいますが。

 

まずはテーマを決める

はじめの頃は、テーマをひとつに絞らず、5つくらいのテーマを順番に回しながら書くといいと思います。カテゴリーもその5つに分けて書いていくとすっきりと整理できます。

例えば、「子育て」「ランチ」「料理」「お出かけ」「映画」「今朝の散歩」などに分けておけば、少しは書きやすくなると思います。毎日書きやすいテーマがいいと思います。

テーマをよりタイトに絞ることにより、より稼げるブログにはなりますが、書く内容がより専門的になり、のちのちブログを更新し憂くなる場合があるので気をつけてください。稼ぐことより、続けることを大事にしたほうがいいと思います。

そのためにもテーマは、ざっくりと決めて、のちのち稼げたらラッキーくらいのスタンスがいいと思います。

だんだんブログの書き方や、稼ぎ方がわかってくれば、ある程度テーマを絞ったブログを書きはじめたらいいと思います。

このようテーマをある程度絞るが、厳密には束縛されないというようなブログが、収益と継続を両立させることができるブログだと思います。

ずっとブログを書き続けることで、いろいろとわかってきます。決して途中でブログを書くことをやめないでください。気長に続けることが大事です。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ