ブログとはいったいどういうものなのだろうか。

ブログとはいったいどういうものなのだろうか?

私もはじめ、ブログというものが全くわからなかった。しかもはじめは、個人の日記を、インターネット上で書いて、それをみんなに見てもらうものというくらいの認識しかなかった。

しかしいろんなブログを見ていくと、最初に思っていたブログのイメージとは、全く違っていた。

思うに、ブログは、こういうもので、こう書かないといけません、みたいなルールはありません。

みんあ書きたいことを自由に書いているようです。

 

ブログは、誰でも書くことができます。

ブログは、パソコンとインターネットの環境があれば、すぐにでも始めることができます。

そして誰でも書くことができます。いつでも好きなときに。誰でも簡単にはじめることができます。

 

ブログで何ができるのか?

ブログでは、いったい何ができるのでしょうか?

はじめにこれだけは、しっかりと頭の中に入れておくといいと思います。

それは、ブログとは、情報発信なのです。

例えそれが、個人の日記だとしても、日々の出来事や行いを文字に載せて、多くの人の目につくようにするわけですから、それは、立派な情報発信になっています。

情報発信になっているということは、多くの人が、その情報を知ることができる、そして役に立つ情報は、見た人にとって有益な情報であるので、それに対しての対価もいただけるかもしれません。

そうやって、ブログの世界は、どんどん広がっていきます。

 

お金を稼ぐこともできるのか?

もちろん、稼ぐこともできます。ある人にとって有益な情報を流してあげる。そうするうちに、情報を必要とする人が多くなるにつれ、その情報をお金で買いたいという人が出てくるかもしれません。また、講演会などの依頼も来る可能性もあります。

その情報に対しての対価を頂くことができるのです。

有益な情報でなくとも、面白い内容のブログであれば、多くの人が集まってきます。その多くの人にめがけて広告を掲載することも可能なのです。

誰にどんな情報を与えるのかを考えて、ブログを書き始めるといいかもしれません。

毎日の日記でもいいと思います。それは日記として、ずっと残せるという点です。お金になるものだけがブログではありません。自分自身の生活の記録として、毎日少しずつでもいいので、書き続けることが、後々大きな財産になるのではないでしょうか。

理由はともあれ、まずはブログを書きはじめようではありませんか。そして継続することが何より大事なのです。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ