劇的においしい食パン登場 是非一度は食べてみるべし

九州は久住高原の草原のど真ん中にある施設を運営するレストランが、劇的においしい食パンを作りました。

そのパンは、大分の有名なパン屋さんで作られ、このお店のブランドパンとして販売されているようです。

また、今後、大分県の竹田市のふるさと納税の返礼品として、販売されることも決まっています。

 

私たちが運営する「星ふる館」の敷地内、地下160メートルより湧出する久住高原の繊細な湧き水を使い、全国でも有名な大分ブーランジェリー レ デリス デ ヨシカワの監修及び作製による食パンです。

確かな味を消費者に届け、農家、酪農家を育てて地域経済を生みだします。そんな気持ちでこのパンを作っています。

久住高原の水はやわらかく、パン作りに使うには、非常に困難な「水」。
そんな久住高原の「水」を自由に操り美味しいパンに仕立て上げました。

一般販売はしていない、「星ふる館」ならではの商品をご用意させていただきました。

冷凍にてお送りいたします。

賞味期限は、冷凍で30日、解凍後2日となっております。

ご注文から出荷まで15日ほどいただく場合がございます。ご了承ください。

 

こんなおいしいパンを食べたことがないと、多くのパン好きが声をそろえて言っています。

また添加物は、一切なし。

小麦粉、バター、イースト、それに久住高原の水を使ったパンなのです。

 

この久住高原の水は、普通に飲んでもとてもおいしいのです。

そのくせ、パン作りには、非常に「厄介」な水だそうで、なかなかパン作りには、向かないそうです。

しかし、このパン作りに向かない水で、パンを完成させると、それはそれは、香り豊かな食パンになるそうです。

 

このレストランでも週末に限りパンを販売しているそうです。

1日に焼ける本数が決まっているので、あまりたくさん注文をいただいた場合は、順番待ちとなります。

送料込みで2,500円です。

是非一度、この食パンを試してみては、いかがでしょうか

 

この食パンが買えるサイトはこちらです。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ