田舎暮らしのバイヤーの椎間板ヘルニア日記

椎間板ヘルニア日記

とうとう椎間板ヘルニア「日記」となりました。

最近は、痛み止めのロキソニンのかわりに別の薬を処方されています。

胃や内臓にあまり負担をかけたくないための、薬の変更です。

 

■症状

いろんな人が気にしてくれて、温泉に行けば、足を揉んでくれるし、理学療法士の方にも治療をしていただきました。

おかげで、かなり良くなっていま・・・といいたいところですけど、過度の仕事(立ち仕事)や運動をすると再び痛みがやってきます。

本当は、ゆっくりと横になって休んでおくのがいいのでしょうが、9月は連休も多くお店が稼ぎ時ということもあって、休んでいる暇などありません。

薬の効果もあり調子がいいなとおもい、思いっきり仕事をすると翌日には、痛みが戻ってきます。

翌日というより、その日の晩から痛みがやってきて、夜は、眠れないくらいに痛くなります。

最近痛む箇所は、腰、太ももではなく、もっぱらふくらはぎなのです。

 

■立つこともままならないです。

あまりの痛さに、足を床に付くことができないほどに痛みます。

そんなときは、痛い足のつま先だけをつけて歩くような感じになってしまいます。

その姿勢が、また腰に負担をかけて、腰がふにゃりと曲がった感じになります。

 

■薬が切れると痛みが出てくる

薬で、痛みをコントロールできているようなできていないような感じですが、無理をすると必ず痛くなります。

夕方にも痛みが出てきます。

今のところ、日々違った症状で、痛みも安定していないために、本当に薬が効いているのか、効いていないのかの判断が難しい状態です。

 

■痛くない体勢が見つからない

以前は、寝ると痛みがぐっと和らいだのですが、現在は、横になっても、仰向けになってもうつぶせになっても、ふくらはぎの痛みが取れません。

寝るときなどは、すごく痛みがでてしまい、眠るまで、自分で足をさすっているような状態です。そのときは、薬もそんなに効いてません。

痛くならない姿勢が見つからないのは、ほんとうにつらいですね。

 

■今後

来週にもう一度病院に行く予定にしていますが、そのときの状態が全く予想できないので、お医者さんにどういう風に伝えようか迷っています。

じっとしていると痛みが全くない(薬が効いているのか?)ときもあり、判断に難しいところです。

しかし、以前に比べ、徐々に良くなってきている実感はあります。

あまり動かないことが、今一番大事な治療方法です(なかなかそのような状況にはならないのですが)

 

私の田舎暮らしはこちらをご覧ください。




 

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ