椎間板ヘルニア 夜中も足が痛い! さあどうする

椎間板ヘルニアで足が相変わらず痛いアラフィフの星です。

昨日は朝が早かったために、一発目の薬を早朝に飲み、その後、昼前に2発目を、そして3発目を夕方にと少しずつ、早め早めの投薬となりました。

 

おかげで、日中は痛みもなくスムーズに仕事をすることができました。

薬に感謝、感謝です。

 

あいかわらずロキソニンは効きますなぁ。

 

ところが、夜中の1時くらいに薬が切れたのか、どうしても足が痛くて眠れなくなりました。

さあ、ここで問題発生です。

 

病院の先生曰く、ロキソニンはそんなに飲むものではないと、しかも今(夜中1時)飲めば、このまま、朝、昼、晩と続き、1日4回も飲むことになります。

ロキソニンには、副作用もいろいろとあるようです。

 

あまり飲みすぎるのはおすすめしないといわれています。

 

しかし、あまりの痛さに飲んでしましました。あらら。

 

もうどうしようもないので、どうもこうもありません。

 

早速、翌日病院に行き、そのことを伝えました。

朝はすごく痛いのですが、昨日は、夜中の1時に薬を飲んだせいか、朝は、そんなに痛くなく、いつもとは全く違う朝を迎えることができました。

まあ痛いことは、痛いのですが・・・

そして、お昼から、夕方と、これまた意外と順調に痛みはそんなになかったのです。

病院に行くころになっても絶好調です。

前回なんか、ブロック注射をしてもらわなければ、ならないくらい痛かったのに。

 

決して良くなった訳ではありません。それは昨日の深夜の足の痛みが証明しています。薬が切れると眠れないくらい痛みがくるのですから。

 

やっぱり1日4回のロキソニンが良かったのか。

でも先生にそのことを言うと、早速、薬の変更を提案されました。

なんの薬か忘れましたが、とにかく薬が変更になったのです。

 

この新しい薬が効かなかったらどうしようという不安と、ロキソニンに頼りすぎる危険性とのはざまで、今日の夜と明日の朝を迎えなければなりません。

どうか痛みが出ませんように・・・・

 

お願いするだけです。

 

手術になると数週間の入院が必要だそうです。。。

 

そんなに入院できませ~~ん!

 

そういうわけで、なんとか薬の力を使って、痛みをコントロールしていくしかないようです。

コントロールできればいいのですが。そのうえで次のステップの治療を考えていかなければ。

 

先生が言うには、痛みをコントロールできた人のほとんどは、自然と痛みが引いていくといいます。

それにすごく期待しています。

このまま自然と痛みが引いてくれれば、ラッキーです。




防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

実質無料の防犯カメラサービスの新規契約

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ