椎間板ヘルニア あまりにも痛いので急遽病院に行った

今まで以上に椎間板ヘルニアの影響のため、足が痛くなりました。

仕事中にも関わらず、どうしても足が痛くて、しかも夕方には、中学校の草刈りが、夜には温泉掃除が待っています。

しかも薬を飲んでいての、この症状。かなりヤバいんじゃない。

絶対に夜まで持たんわ!

 

今から、いつも行っている病院までは、車で1時間ちょっとかかります。

時間はまだまだ十分にあるのですが、車に座るのが大変なんです!

ずっと座っていると足の痛みが出てくるのです。

 

そう、朝の通勤時と同じです。

運転に集中できない状態なので、すごく注意散漫になります。

とても危険な車の運転なんです。

 

これじゃ病院は無理かもと、思っていても痛いものは痛い。どうにかしなければなりません。

 

とうとう、一番最初にに行った断られた近所の病院に再びチャレンジです。

前回も金曜日に行って断られ、またしても今日は、金曜日。

 

前回、整形外科の先生が手術ということもあり、金曜日の診察はできなかったのだけれども、この痛みをやわらげるためには、もう行くしかありません。

痛い足を引きづりながら車に乗り、急いで近所の病院へと急ぎます。

 

病院到着後、受け付けにて症状をいい返事を待ちます。

 

なんと今日は先生がいるではありませんか。なんとラッキーな、いつも毎週金曜日は診察をしない日でしたが、今日に限って、たまたま診察をしていたとの事。

本当についていました!

 

早速、診察室で診てもらいます。

担当して下さった先生は、自分自身もヘルニアになり手術をされた経験があるそうです。

その先生が詳しく現在の症状を説明してくれます。

説明に関しては、だいたいどこの先生も言うことは同じで、ヘルニアは、自然に消滅します。ただこのまま痛みが続くようですと、手術も考えましょうと言うことです。

今回ここに来た目的は、今後の治療のことではなく、今日、今すぐに痛みをとってくれと言うことです。

そのことも先生に伝えました。

 

すると出ました!「ブロック注射!」

 

しかも、今回は背骨に直接ではなく、尾骶骨の方から刺す注射なのです。

そんな話を聞いた後は、この注射が痛かったら、ブロック注射をやめようかとも考えました。

一応先生に痛いかどうかの確認をしたところ、「ぼくは痛くなかったけどね」と自分の治療の時の経験を話してくれました。

それならば、私も我慢できるなと思い、そのブロック注射をすることにしました。

うつ伏せになり、針が刺さります。

 

いた〜い!!

めっちゃ痛いやん!

思わず顔をクションに埋めました。

 

その注射のお陰で草刈りには、間に合わなかったけれど、無事に温泉掃除はこなすことができました。

by カエレバ

 

でも、これは一時的な痛み止め、明日からまた痛みとの戦いが始まります。

 

~田舎のバイヤーからのお知らせ~

本日、田舎のバイヤーがおすすめする商品は、こちら

西伊豆海底熟成ワイン 「VOYAGE(ヴォヤージ)」

VOYAGEには旅、航海をするという意味があります。

全ての人が、それぞれに歴史があり、唯一無二の存在です。
この海底熟成ワインも唯一無二の風貌、味わいになります。

違いを楽しみながら、また新たな旅立ち祝うそんなワインであってほしいとの想いが込められています。

防水処理をしたワインボトルが重なり合うことなく、一本一本が海水に触れるように設置することで、多くの生物が付着します。
自然が生み出したビジュアルアートを観賞しながら、 海底熟成ワイン「VOYAGE」を味わっていただけます。

厳選した複数のワイン

さらに熟成の効果が期待できる、フルボディーの赤ワインを4種類厳選しました。
熟成前のワインとVOYAGEを比べて飲んでいただいたり、VOYAGE同士で味の違いをお楽しみいただけます

西伊豆海底熟成ワイン「VOYAGE(ヴォヤージ)」

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ