さらばスペースワールド さらばスペースシャトル

北九州市にあった、スペースワールドというテーマパークをご存知でしょうか。

 

私はこのテーマパーク内にある、某ファーストフード店で勤務していました。

 

約5年ほどでしたが、私も若かったしアルバイトもたくさんいて、本当に楽しい時間を過ごさせていただいた場所です。

そのファーストフード店では、経営のノウハウを叩き込まれ、人の扱い方、人材育成について学びました。

 

今は、この時の経験がすごく役に立っています。

 

私生活においても、この時期に始めて子供が生まれました。

 

本当に公私共々充実した生活を送っていました。

 

そんな思い出が沢山あるスペースワールドが閉園となり、さらにはそのシンボルであった、スペースシャトルも撤去されるという報道を聞いて、とても寂しく思ったので、ブログに書いてみました。

 

私が勤務し始めた時、まだスペースシャトルがあったところは、細い道路で原野だったのを覚えています。

枝光駅から歩いてスペースワールドに通うこともありました。

まだまだ周辺は整備されてなく、いたる所に雑木林が残っていました。

 

その後ヴィーナスというジェットコースターができたり、次々に新しい乗り物ができました。

そんな中で仕事をすることが、とても楽しかったです。

休憩はキャビンと言われる休憩室で、仲間といろんな話をしたものです。

社員食堂も活用させていただきました。

 

宇宙をテーマにしているテーマパークだった為、ファーストフードの店員のコスチュームも凄かったです。

バブルの名残がそこかしこに残っていました。

 

周辺にはJRAの場外馬券場もあり、仕事の途中に良く馬券を買いに行ったこともあります。

特に思い出深いのは、年末のカウントダウンですね。

 

夕方ごろからお客さんが波のように来て、休む間も無く翌日まで営業するんです。

テンションは上がり、仲間意識も芽生え、終わった後の達成感はかなりありました。

あのような仕事の仕方は、二度と味わえるものではないでしょう。

 

あれから20年近くがたった今、私の楽しい記憶の1ページにある、スペースワールドとスペースシャトルがなくなってしまいます。

本当に寂しい思いでいっぱいです。

あの頃の従業員たちと、またスペースワールドで働けたらといつも思っていました。

あの頃、学生でアルバイトに来てくれてた子達も、今は立派な社会人であり、お父さん、お母さんになっています。

あの頃一緒に働いた仲間たちは、きっと同じような気持ちでしょう。

私も年をとってしまいました。

 

 

本当にあの頃は楽しかったです。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ

 

by カエレバ