田舎のバイヤーがおすすめする資格を御紹介

田舎のバイヤーのおすすめする資格

それは販売士という資格です。

販売士という資格は、流通業界で唯一の公的資格なんです。

なんか唯一の公的資格なんていわれると、難しそうだなと思われるかもしれませんが、1級から3級まであり、どのレベルでも受けることができます。

そして、どのレベルを受験し合格できれば、販売のプロとして、活躍できます。

まずは、資格のとりやすい3級の資格を受けるといいと思います。

 

誰でもコンビニとかで買い物をすると思いますが、実はコンビニの陳列には、隠れた秘密がたくさんあります。

お客様が買いたくなるような秘密がたくさん。

 

そんな秘密を勉強するのが、販売士なのです。

とっても興味があることばかりなので、勉強を始めるに当たり、とても入りやすい資格だと思います。

 

しかもわりと合格しやすいので、モチベーションアップにもなります。

 

販売店などで働く人は、販売士という肩書きを持つだけで、とても重宝されると思います。

まだまだマイナーな資格なのですが、これから多くの人に認知されれば、もっとも重要な資格になると思います。

 

勉強法などは、本屋に言って、販売士用の問題集を買って、1冊もしくは2冊を徹底的にやることが、合格への近道です。

私もこの資格を生かして、いろんな販売店で物を販売するだけでなく、陳列から販売方法、原価、利益の計算とトータル的にアドバイスすることができるようになりました。

 

もっとも身近な資格の一つだと思いますよ。

ブログランキングに参加しています。 ここクリックであなたの1票がはいります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ