認知症になりたくない・・そんな時は手と足と頭を動かそう

認知症になりたくない、最後まで人生を楽しみたい

このサイトでは、年配の方々が喜んでくれそうな商品を集めてみました。

趣味を活かしたり、老後を快適に過ごせる生活、中には、ボケないようにならないようにする商品なども紹介しています。

まずは、このサイトで取り上げた商品の一覧をご覧下さい。

商品の一覧を見てみる

 

新着の記事はこちらです

 

私が、働いている、道の駅では、野菜を出荷してくれるおじいちゃんやおばあちゃんがたくさんいます。

野菜の生産者で、作る野菜出荷組合があるのですが、その組合の会合にくるのは、70代~80代がほとんどです。

60代だとまだまだ若者扱いをされます。

田舎なので、大半が公務員だったりするので、定年は60歳。

そう田舎でいえば、まだまだ「若者」なのです。

そんな新参者が、老後にちょっと野菜でも作り、余ったものを道の駅に集荷するために、生産者の野菜出荷組合に入会するのです。

出荷組合では、80代に組合長を筆頭に、70代がずらっと役員をしています。

役所を「良いポジション」で退職した人も、ここに来れば、まだまだ新参者の「若者」なのです。

今まで役所で、大きな顔をしていた人も、ここでは、何も発言ができないのです。

60歳ではまだまだ若者

80歳までの組合長になるまでは、まだまだ20年もあるのです。

これは、とても長い道のりです。

認知症やボケたりしている場合ではありません。

それよりも、野菜作りもいいですが、何か楽しむことのできる趣味を持ったり、活動をしたり、女性ならば、髪の毛を染めたり、肌を若々しく、男性ならば、はげた頭に髪の毛を復活させたり、することはたくさんあります。

サラリーマンとしての役目が終わり、やっとホッとしたい気分もわかりますが、いくら退職金を手に入れて、経済的には、裕福であるだけでは、認知症やボケを防ぐことはできません。

それよりも、残りの20年をもっと充実したものにしたいと思いませんか。

実は、先日、某TV局の特番で「59歳の漁師のおじさんが
独学でリストのラ・カンパネラを弾く」という内容が
ありました。

この話が感動を呼び、「ラ・カンパネラおじさん」が
トレンドになっていたそうです。

このおじさんも59歳まで一切ピアノなど弾いたことがなかったのに、抱く額で、「ラ・カンパネラ」を弾けるまでになったそうです。

商品の一覧を見てみる

 

新着の記事はこちらです

60歳からのピアノデビューするならならというお話です。

昨日の晩ごはんがパっと思い出せない・・・という方。

ご存知でしょうか。

今、脳科学者は趣味にピアノをお薦めしています。

今、テレビで人気の脳科学者が 「脳トレにはピアノが最適」と話しています。

なぜ、ピアノは脳トレに良いのでしょうか?

実は、 ピアノ演奏は右脳と左脳、運動神経、情緒性(穏やかで豊かな心) を鍛えるのに、とても優れているんです。

手は『第2の脳』と言われています。

なぜなら、手は全身の感覚器官の中でいちばん敏感な部分で、 脳(大脳皮質)の面積も一番広いのです。

そのくらい、手と脳は密接な関わりがあります。

ですから、もしあなたが 「最近もの覚えが悪くて・・・」 「昨日の夕食もすぐに思い出せない」 と、脳の衰えを感じているのであれば、この第2の脳である 手=指先を鍛えることをお勧めいたします。

実際に、ピアノを弾くと脳にどんな刺激があるのでしょうか?

実は、ピアノの優れたところは、右脳だけではなく 左脳も鍛えられる点です。

ピアノを演奏するには、メロディだけでなく、曲のテンポや音の高さ、 曲の構成などを分析する力がなくてはいけません。

これは、左脳の働きですね。

ですからピアノは、右脳だけでなく左脳もいっしょに働かせることによって すばらしい演奏ができるのです。

また、右脳と左脳を同時に使うことによって、脳の持つ能力が最大限に 発揮できると言われています。

つまり、あなたの脳を活性化し、運動神経も活発にします。

脳のたくさんの部分を一気に使うので、これほど効率よくできる 脳トレはないのですね。

だからこそ、脳科学者は「ピアノが脳トレに最適な趣味」と言うのです。

しかし、ここで壁があります。

「音楽なんてやったことないし・・・」
「カラオケは得意だけど、楽譜は全く読めない」
「そんなに指が動かない」
「ピアノ教室がどこにあるのか分からないし」

そうなんですよね。
あなたが幼い頃からピアノを弾いていたならともかく。 初心者であれば、当然ピアノをいきなり始めるのはちょっと・・・と 思ってしまうでしょう。

ところが、そんなあなたにもピッタリの練習方法があります!
・わざわざピアノ教室に出向いて行く必要がない
・覚えに自信がなくても、同じレッスンを何度でも繰り返し受けられる
・ドレミが全く読めなくても両手でピアノが弾ける
・好きな時間に好きなだけレッスンできる 好きなときに、好きなだけ、繰り返し同じところを練習できたなら、 きっとピアノの腕前もグングンと上達しそうですよね。

このレッスンDVDは、初めてピアノに触る方のために、 ピアノの弾き方を1から丁寧に解説しています。

しかも、「読む」「見る」「弾いてみる」の3ステップであなたも 自宅で、短期間でピアノをマスターできます。

ドレミを一生懸命読んだり、覚えたりしなくても、楽譜にはすべて ドレミが書いてあります。

これまでピアノを習ったこともないような大人でも弾けた、という 感動の声がたくさん届いています。

気がついたらピアノが弾けて、脳も活性化! 脳トレに最適なピアノ。

しかも、初めてでも短期間で弾けるようになるなら。

ちょっと嬉しいですね。

憧れのピアノを弾いている自分を想像しただけで 毎日にハリと潤いが生まれてくると思います。

今、60代、70代の受講者数がどんどん増えている、 人気のピアノレッスンDVDです。

もしピアノで認知症を克服しようと思うのであれば、このような教材をご提案いたします。

その他にも60歳、70歳になっても自宅で楽しめるための趣味を数多く掲載しております。

せっかくこのサイトに来たのであれば、すべての商品をチェックするくらいの勢いで、ご覧ください。

きっと老後に希望を持つことができる商品を探すことができると思います。

 

ピアノの教材ならこちら

ウクレレの教材ならこちら

オーボエの教材ならこちら

カメラの教材ならこちら

水彩画の教材ならこちら

アルトサックスの教材ならこちら

ギターの教材ならこちら

ヴァイオリンの教材ならこちら

商品の一覧を見てみる

 

新着の記事はこちらです

 

 

タイトルとURLをコピーしました